古代研究II 民俗学篇2 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

古代研究II 民俗学篇2

  • 著者 折口 信夫
発売日:
2017年01月25日
商品形態:
電子書籍

生誕130年記念――折口信夫の代表作、待望の完全版を順次刊行!

「本論を読み解く上で、これ以上に優れたシリーズは他に存在しない」(安藤礼二)

折口にとって「古代」とは単に歴史の時代区分を示すものではなかった。熊野への旅で光輝く大王崎を眼前にし、その波路の果てに「わが魂のふるさと」を感じたことを「かつては祖々の胸を煽り立てた懐郷心(のすたるじい)の、間歇遺伝(あたいずむ)として、現れたものではなかろうか」と記す。「古代研究」はまさに彼が実感を通して捉えた、古代的要素の探求なのである。全論文を完全収録する決定版!
解説・池田弥三郎/安藤礼二

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古代研究II 民俗学篇2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒頭の盆踊りの箇所だけ読んだ。内容も然ることながら、どうやってこういう研究を実践するのか、とても気になった。おそらく、長く長く、道標も無い道のりだとは思うけど、各々がこのような方法で各々の知りたいこと 冒頭の盆踊りの箇所だけ読んだ。内容も然ることながら、どうやってこういう研究を実践するのか、とても気になった。おそらく、長く長く、道標も無い道のりだとは思うけど、各々がこのような方法で各々の知りたいことを研究していけば、世の中はもっと豊かになるだろうと感じた。 …続きを読む
    原雄一郎
    2017年02月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品