アンゴルモア 元寇合戦記(8) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年08月26日
商品形態:
電子書籍

アンゴルモア 元寇合戦記(8)

  • 著者 たかぎ 七彦
発売日:
2017年08月26日
商品形態:
電子書籍

元の野望!高麗の葛藤!日本の決意!多彩な視点で元寇を描く侍アクション!アニメ化決定!

モンゴル帝国と日本に挟まれた高麗国。フビライが統治する巨大帝国の支配圏の中で、国の存亡を担った若き高麗王の葛藤とは!?重層的な視点から語られる“対馬の元寇”、いよいよ最終局面へ!

メディアミックス情報

NEWS

「アンゴルモア 元寇合戦記(8)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 次なる敵は高麗軍。三十年の抵抗の末、モンゴルに屈し元寇に於いては先陣を務める事で率先服属の遅れを取り戻したい民族。蒙古に抗った歴史さえ消去しようとする硬い決意。一方立て籠る対馬勢は怖い顔の海賊と守銭奴 次なる敵は高麗軍。三十年の抵抗の末、モンゴルに屈し元寇に於いては先陣を務める事で率先服属の遅れを取り戻したい民族。蒙古に抗った歴史さえ消去しようとする硬い決意。一方立て籠る対馬勢は怖い顔の海賊と守銭奴が離脱。残った朽木迅三郎は、何故己が残ったのかを自問自答し・・・。ただの戦馬鹿ではなくなったのだな。だが今度の敵に油断無し。厳しい鍔迫り合いが始まる! …続きを読む
    眠る山猫屋
    2018年10月20日
    51人がナイス!しています
  • 前巻までは結構、展開が大きく面白く読んだが、今巻は、どちらかというと膠着状態の巻。大きな国の影響がある小さな国、高麗の様子がよくわかる。対馬では、援軍もなく大勢の敵に囲まれてしまう。今の情勢に近いも 前巻までは結構、展開が大きく面白く読んだが、今巻は、どちらかというと膠着状態の巻。大きな国の影響がある小さな国、高麗の様子がよくわかる。対馬では、援軍もなく大勢の敵に囲まれてしまう。今の情勢に近いものが昔からあるように感じた。大きな展開がないが、ここまで続けて読んでしまったので、最後まで付き合いますが、膠着状態の巻。アニメ化が進んでいるそうな。ちょっとは見てみたい。 …続きを読む
    のぶのぶ
    2017年09月02日
    24人がナイス!しています
  • 祝アニメ化!対馬・金田城に立て籠る迅三郎達に迫る蒙古連合軍。九州からの援軍到着まで、如何にしのぐかという緊迫の第8巻。今回は、敵軍の将・高麗の忠烈王に焦点が当てられました。元と30年間も戦った高麗もつ 祝アニメ化!対馬・金田城に立て籠る迅三郎達に迫る蒙古連合軍。九州からの援軍到着まで、如何にしのぐかという緊迫の第8巻。今回は、敵軍の将・高麗の忠烈王に焦点が当てられました。元と30年間も戦った高麗もついに元の軍門に下る。最底辺の属国から序列を上げるため、30年間の歴史をなかったものとし、嘘の歴史を作り上げる。長きにわたり共に元と戦った忠臣を裏切り、父王を殺害し、民族のプライドすらも投げ打つ。済州島に立て籠った親日勢力を打倒し、元と共に対馬に攻め入る。現代への教訓。リムランドを制すべし。歴史に学べだねー。 …続きを読む
    むっきゅー
    2017年08月25日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品