試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784044001322

細雪 中

  • 著者 谷崎 潤一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784044001322

戦争の気配迫る昭和初期の大阪を舞台にした四姉妹の物語。谷崎の代表作!

奔放な四女・妙子は神戸の大洪水に遭うも一命をとりとめた。しかしその後さらなる悲劇が妙子を襲う。三女・雪子は、縁談を期待して東京の本家に移り住むことになるが、都会の空気になじめず――。

メディアミックス情報

NEWS

「細雪 中」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あのとき死を払い除けて私の手を導いてくれたあなたのその手を、死神は代わりに取っていってしまった。 生命にあふれた笑顔が、眼前にあふれる。あんなにもいきいきと笑っていたのに。 私はこの先どうとでも生きて あのとき死を払い除けて私の手を導いてくれたあなたのその手を、死神は代わりに取っていってしまった。 生命にあふれた笑顔が、眼前にあふれる。あんなにもいきいきと笑っていたのに。 私はこの先どうとでも生きていけるけれど、あまりに呆気なく橋を越えていってしまったあなたのこと思われると、その笑顔の名残りが一層のこと不憫で。死というものは唐突にそのすべてを摘み取ってとおくへいってしまって、私はまだそれを日常におさめられないでいる。願わくばその輝きをまぶたに映すことで、生者の浅ましい慰めとしたい。 …続きを読む
    ちなぽむ@罪と罰読みたい
    2020年01月02日
    173人がナイス!しています
  • 中巻にして迎える波乱含みの展開に驚く!今作では上巻でのお見合い一段落な三女 雪子に代わり自由奔放な四女 妙子の恋が描かれる。そこに立ちはだかるのは、時代故の身分や階級といった厚き壁…仲睦まじく過ごす姉 中巻にして迎える波乱含みの展開に驚く!今作では上巻でのお見合い一段落な三女 雪子に代わり自由奔放な四女 妙子の恋が描かれる。そこに立ちはだかるのは、時代故の身分や階級といった厚き壁…仲睦まじく過ごす姉妹といえど、各々が抱える本音や思惑が見え隠れするのが生々しく痛い…結局、上流階級ならではの言動に終始しての傲慢が溢れるのにも嫌悪…中でも惚れた男を下等で品性に欠けるとみなし、無難な軽薄男をまだ良しとするのが歯痒くてたまらない!そして迎える理不尽で驚愕の悲劇でさえ事態の好転と捉える違和感…この姉妹に幸は無さげ… …続きを読む
    nobby
    2020年03月22日
    120人がナイス!しています
  • 緩く儚い雪子の生き方が漂う上巻から一変して、自由闊達な妙子の日常を綴る中巻は激動の時代を予見するかのように、災害、自立、死…と予期せぬ出来事に姉妹が翻弄されていく。耽美的な世界から現実的な世界へと跳躍 緩く儚い雪子の生き方が漂う上巻から一変して、自由闊達な妙子の日常を綴る中巻は激動の時代を予見するかのように、災害、自立、死…と予期せぬ出来事に姉妹が翻弄されていく。耽美的な世界から現実的な世界へと跳躍した感じ。時代や世間によって作られた人生に決別し、自ら幸せを見つけようとする妙子の生き方に憧れている自分がいた。板倉の死を妙子はどんな思いで受け入れたのだろう、敢えて綴られないことで妙子の心を想う私は、暫し悲しみと喪失感に満たされることとなった。 …続きを読む
    さと
    2017年02月28日
    93人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品