試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041040188

いのち燃ゆ

  • 著者 北原 亞以子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041040188

単行本未収録作品多数!女性の生き様を描いた時代小説を集めた短編集

関ヶ原の前哨戦、安濃津城の戦いで、ひとりの美しい武者がいた。富田信高の妻、苳姫の戦場での活躍を描いた表題作に加え、女性の切ない生き方を描いた作品を多数収録。北原亞以子、幻の時代小説を集めた短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いのち燃ゆ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 7話からなる短編集。『土方歳三』に誘われての読書だったが、それに続く『降りしきる』が良い。芹沢鴨の女・お梅の話なのだが土方と絡む作品に仕上げている。こういうのが好きだ・・ 7話からなる短編集。『土方歳三』に誘われての読書だったが、それに続く『降りしきる』が良い。芹沢鴨の女・お梅の話なのだが土方と絡む作品に仕上げている。こういうのが好きだ・・
    いつでも母さん
    2016年04月29日
    84人がナイス!しています
  • 収録作の中で、「女子豹変す」が絶品。この一篇だけでも本書を読む価値あり。 収録作の中で、「女子豹変す」が絶品。この一篇だけでも本書を読む価値あり。
    信兵衛
    2016年10月27日
    21人がナイス!しています
  • 良くも悪くもなくという感じでした。 時代系の短編集で江戸時代が舞台のや戦国が舞台のものがありましたが、全体の傾向として戦国系は良かったけど江戸系はあまり面白くなかったです。 一番良かったのは表題作の「 良くも悪くもなくという感じでした。 時代系の短編集で江戸時代が舞台のや戦国が舞台のものがありましたが、全体の傾向として戦国系は良かったけど江戸系はあまり面白くなかったです。 一番良かったのは表題作の「いのち燃ゆ」。夫が死んだと聞いて死に物狂いで探し生きた夫を見つけ出す奥方の姿に感動しました。誰かのためにこうも強くなれるのかと驚きました。(この話はたぶん実話です。)あまり有名ではない戦いだけどいい話だと思いました。 …続きを読む
    糸桜
    2016年04月04日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品