代償

ドラマ化作品

2016年啓文堂大賞 文庫大賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041039922

ドラマ化作品

2016年啓文堂大賞 文庫大賞

代償

  • 著者 伊岡 瞬
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
464
ISBN:
9784041039922

同じ家で育った二人の少年。一人は弁護士に、一人は犯罪者となった。

不幸な境遇のため、遠縁の達也と暮らすことになった少年・圭輔。新たな友人・寿人に安らぎを得たものの、魔の手は容赦なく圭輔を追いつめた。長じて弁護士となった圭輔に、収監された達也から弁護依頼が舞い込み。


おすすめコメント

悪の化身・達也の人物造形力が凄まじい。
もしも自分が出会ってしまったら、と震撼必至。
それでいて救いもある、まさに傑作!
――藤田香織さん(書評家) 「パピルス」2014年6月号より

メディアミックス情報

NEWS

Hulu『代償』11/18(金)配信開始

「代償」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実に面白かったぁ。どこで『道』が変わるんだろ。モンスターになるヤツと真っ当に生きるヤツの。しかし、小学生時代から母親の相手をする…。まぁ、正常な発達はしないわな。親を選べない不幸と申しますか。オレはオ 実に面白かったぁ。どこで『道』が変わるんだろ。モンスターになるヤツと真っ当に生きるヤツの。しかし、小学生時代から母親の相手をする…。まぁ、正常な発達はしないわな。親を選べない不幸と申しますか。オレはオヤジの皮を被ったクソガキですが、『彼』は子供の皮を被った他人をも操るエロオヤジだわ。こういうヤツが将来バチバチおやじ(ご存知の方へ)になって行くんだろうな。予想通りのラストでしたっ。気分を入れ変えて久々の伊坂さん、『AX アックス』へ。 …続きを読む
    まるけん
    2018年01月02日
    467人がナイス!しています
  • これは感想を書くべきなのか迷いました。感想を書きたいけど、それをまとめるとほとんどネタバレしてしまい楽しみが半減するかもしれません。サイコパスからのマインドコントロールはまさに常軌を逸した言動でした。 これは感想を書くべきなのか迷いました。感想を書きたいけど、それをまとめるとほとんどネタバレしてしまい楽しみが半減するかもしれません。サイコパスからのマインドコントロールはまさに常軌を逸した言動でした。とにかく、なかなか真相まで辿り着きませんでした。しかも、どんでん返しは一度や二度じゃありませんでした。代償の本当の意味が分かった瞬間、震え上がりました。イヤミスやどんでん返し好きにはたまらないストーリーだと思いました。これは絶対にオススメだと直感しました。未成年にはキツいかもしれませんけど。 …続きを読む
    Mami Endo【GLAYとB'zが大好き】
    2017年01月09日
    452人がナイス!しています
  • ミステリー好きの家内に「是非に」と薦められた作品。帯にあるように「面白すぎて止まらない」、一気読みでした。第一部では道子・達也親子に自分が虐げられているような恐怖と戦慄、背中が寒くなりました。第二部で ミステリー好きの家内に「是非に」と薦められた作品。帯にあるように「面白すぎて止まらない」、一気読みでした。第一部では道子・達也親子に自分が虐げられているような恐怖と戦慄、背中が寒くなりました。第二部では主人公圭輔に自らを重ねて相次ぐどんでん返しに挑んでいるような気分で読み続けました。圭輔と真琴先生の恋が成就するよう願ってやみません。 …続きを読む
    Atsushi
    2017年04月08日
    381人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

伊岡 瞬

1960年東京生まれ。日本大学法学部卒。
広告会社勤務。2005年『いつか、虹の向こうへ』で第25回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をW受賞しデビュー。
著書に『145gの孤独』『瑠璃の雫』『教室に雨は降らない』など。

この著者の商品

最近チェックした商品