試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044000776

2011年 第39回 泉鏡花賞

風景

  • 著者 瀬戸内 寂聴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784044000776

道ならぬ情愛の記憶をつづる、第39回泉鏡花文学賞受賞作!

思いがけない安吾賞受賞を契機に、かつての破滅的な恋が胸によみがえる「デスマスク」。
戦時下の北京で運命的に出会った恩人との思い出、その邂逅と別れとを描く「絆」。
およそ四十年前、心密かに準備してきた得度を目前にして揺れた女心と、師僧の言葉を初めて明かす「そういう一日」――。

激動の半生をもとに、胸に深く刻まれた体験と道ならぬ情愛の記憶を渾身の筆でつづる、珠玉の自伝的短編小説集。第39回泉鏡花賞文学賞受賞作。

もくじ

デスマスク

そういう一日

車窓
迷路
悋気


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風景」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学生時代に初読み作家さん当時「瀬戸晴美」さん以来何十年ぶりかの二作目。波乱万丈の生き方に裏付けされる自伝的短編集。描かれている男女の様々な関わり模様が寂聴ワールド。好きも嫌いも感動もなんとも言えない読 学生時代に初読み作家さん当時「瀬戸晴美」さん以来何十年ぶりかの二作目。波乱万丈の生き方に裏付けされる自伝的短編集。描かれている男女の様々な関わり模様が寂聴ワールド。好きも嫌いも感動もなんとも言えない読後感。ただ厚みのある魂が感じられ、そうかぁと。 …続きを読む
    さいちゃん
    2019年05月10日
    6人がナイス!しています
  • 多分初めて読む寂聴さんの本。波乱万丈ので人生の一部を垣間見た感じです。表紙が気に入ったのと薄い本ナノで、お試し的に買いました。次に何か読むかは不明 多分初めて読む寂聴さんの本。波乱万丈ので人生の一部を垣間見た感じです。表紙が気に入ったのと薄い本ナノで、お試し的に買いました。次に何か読むかは不明
    オスカー
    2016年09月07日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品