風景

2011年 第39回 泉鏡花賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046532251

2011年 第39回 泉鏡花賞

風景

  • 著者 瀬戸内 寂聴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046532251

激動の半生をもとに渾身の筆で描き尽くす、最後の自伝的小説!

『秘花』以来3年ぶりの新作小説刊行! 安吾賞受賞とともに昔の破滅的な恋が蘇る「デスマスク」、得度を目前にして揺れた心を初めて語る「そういう一日」など、胸に刻まれた体験を渾身の筆で綴った自伝的短編小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「風景」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 瀬戸内寂聴さん 初読みです。 波乱万丈な人生を歩んで来られたのですね。自叙伝小説を もっと掘り下げて読んでみたいと思いました。 瀬戸内寂聴さん 初読みです。 波乱万丈な人生を歩んで来られたのですね。自叙伝小説を もっと掘り下げて読んでみたいと思いました。
    ミーコ
    2019年06月17日
    25人がナイス!しています
  • 寂聴さんの自伝的短編がいくつか収めてある。何と凄まじい生き方をした方か。特に、交流のあった方々の死の模様が多く書かれている。魂の行き所はいったいどこなのだろう。寂聴さんの人生は一大絵巻になりそうなカラ 寂聴さんの自伝的短編がいくつか収めてある。何と凄まじい生き方をした方か。特に、交流のあった方々の死の模様が多く書かれている。魂の行き所はいったいどこなのだろう。寂聴さんの人生は一大絵巻になりそうなカラフルと言っては失礼だが、確かに非常にカラフルなのだ。 …続きを読む
    ジュースの素
    2018年04月29日
    9人がナイス!しています
  • 第39回、泉鏡花文学賞受賞作。寂聴さんの本は評伝ものやエッセイが好きだけど、この本には自伝的短編も収録されてるとのことで興味を持ちました。著者の小説は男女の心理描写に重点をおいたものが多く静かに始まり 第39回、泉鏡花文学賞受賞作。寂聴さんの本は評伝ものやエッセイが好きだけど、この本には自伝的短編も収録されてるとのことで興味を持ちました。著者の小説は男女の心理描写に重点をおいたものが多く静かに始まり静かに終わる話がほとんど。死、別れがテーマ。どの作品も昭和の匂いがして、ジメッとしてて物悲しい。いろんな修羅場も経験し激しい感情にも向き合ってきた著者が書くとサラッと書いててもズシッと重く伝わってくる。 …続きを読む
    Ryoko
    2016年05月30日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品