東海道中膝栗毛を旅しよう 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

東海道中膝栗毛を旅しよう

  • 著者 田辺 聖子
発売日:
2016年05月25日
商品形態:
電子書籍

弥次・北と歩む爆笑の道行き! 旅するように古典を味わう、旧街道紀行

東海道中膝栗毛の舞台を自ら辿る田辺聖子。弥次・北、そして十返舎一九とともに歩むかのようなその旅路で、気さくで気取りのない江戸の滑稽の陰に、日本人が失った「生々たる猥雑」の輝きを見出していく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東海道中膝栗毛を旅しよう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 田辺聖子さんと一緒に「東海道中膝栗毛」を味わいながら旅に出た気分。子供の頃に読んだ少年少女版のお笑い話だけでなく、原作がいかに下品、卑猥、アホらしいかなども再発見。 田辺聖子さんと一緒に「東海道中膝栗毛」を味わいながら旅に出た気分。子供の頃に読んだ少年少女版のお笑い話だけでなく、原作がいかに下品、卑猥、アホらしいかなども再発見。
    Noriko D
    2018年05月10日
    20人がナイス!しています
  • 弥次喜多道中の後を追う旅行記!街道歩きを趣味にしている人には良いガイドブックです。膝栗毛の内容はいまいち頭に入ってこなかった。 弥次喜多道中の後を追う旅行記!街道歩きを趣味にしている人には良いガイドブックです。膝栗毛の内容はいまいち頭に入ってこなかった。
    klu
    2019年04月21日
    14人がナイス!しています
  • 私は箱根八里が気にかかる。名所・史跡は書かれず、食べたこと体験して楽しかったことが滑稽に描かれてあるのが庶民受けしたのだろう。「ういろうを餅かとうまくだまされて こは薬じゃと苦い顔する」「手拭いと思ふ 私は箱根八里が気にかかる。名所・史跡は書かれず、食べたこと体験して楽しかったことが滑稽に描かれてあるのが庶民受けしたのだろう。「ういろうを餅かとうまくだまされて こは薬じゃと苦い顔する」「手拭いと思ふてかぶる褌は」このうたに、田辺さんは「何だ、こりゃというような低次元のおかしみだが、褌や赤はだかに日常慣れ、拒否反応のない江戸人士は、男も女もここで笑っていたのだろう」という。江戸時代の庶民は大らかだったんだろう。シュリーマン(古代遺跡発掘家)の驚きは印象的。ほとんど裸に近い日本人に軽蔑哀れみはない。 …続きを読む
    なおみ703♪
    2018年12月15日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品