試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041096772

ほとけの心は妻ごころ

  • 著者 田辺 聖子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041096772

昭和の夫婦10組の日常をリアルに、コミカルに描く作品集

夫が威張る相手は私しかいない。そう思うと、ワガママで身勝手な夫を捨てるのも哀れに思えてくる。こういう、男を甘やかすホトケ心は実は危険なもので・・・・・・。(「ほとけの心は妻ごころ」)
夫は中年にもなって美貌が自慢。ちょっとお多福顔の私と見比べては「美男と野獣」とご満悦。しかし私は気がついた、美貌とは見飽きるものだ。(「美男と野獣」)
オロカな夫を見つめる妻たちの日常を、鋭い筆致とユーモアで描いた10篇。
田辺聖子2ヶ月連続復刊・第2弾。
解説・寺地はるな

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ほとけの心は妻ごころ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妻のほうが一枚うわてと言うことでよろしいかと。 妻のほうが一枚うわてと言うことでよろしいかと。
    tomoka
    2020年09月07日
    6人がナイス!しています
  • 昭和的な困った夫を持つ妻のお話10編。どのお話も奥さんの度量が広くてコミカルだった。 昭和的な困った夫を持つ妻のお話10編。どのお話も奥さんの度量が広くてコミカルだった。
    ekoeko
    2020年09月15日
    3人がナイス!しています
  • 新装版、とても嬉しいです。アホな亭主とそれを支える妻たちを描いた短編集。古本屋で購入した旧版を持っていましたが、新しい装丁で読みたくて新たに購入。ここに描かれている男性陣はなかなかにみんなクセが強いの 新装版、とても嬉しいです。アホな亭主とそれを支える妻たちを描いた短編集。古本屋で購入した旧版を持っていましたが、新しい装丁で読みたくて新たに購入。ここに描かれている男性陣はなかなかにみんなクセが強いのですが、彼らに優しい奥さんがいるのも、時代だからであって、現代なら普通に耐えられない案件だよなーと思いながら読んでいました。ほとけ心を持ってまでこんな男たちと生活しなきゃいけないのか?と思ってしまいそう・・でも、「クワタサンとマリ」のクワタサンだけは、甲斐性もユーモアもあって好き。 …続きを読む
    ごま
    2020年08月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品