記憶屋 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年10月24日
商品形態:
電子書籍

記憶屋

  • 著者 織守きょうや
発売日:
2015年10月24日
商品形態:
電子書籍

記憶を消す怪人の正体とは? 第22回日本ホラー小説大賞 読者賞受賞作!

忘れたい記憶を消してくれる都市伝説の怪人、記憶屋。大学生の遼一は単なる噂だと思っていたが、ある日突然大切な人の記憶が消えてしまい、記憶屋の正体を探り始める……。切ない青春ノスタルジックホラー!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「記憶屋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2016年533冊め。忘れてしまいたい記憶を消してくれる存在がいたら、頼みたいことがある人はきっと多い。どんなに辛く悲しいことも自分を形作るひとつだから、という立派なことを言ってくれる人はいるけれど、 2016年533冊め。忘れてしまいたい記憶を消してくれる存在がいたら、頼みたいことがある人はきっと多い。どんなに辛く悲しいことも自分を形作るひとつだから、という立派なことを言ってくれる人はいるけれど、本当に、忘れることができたらどんなに救われるだろうことを抱えて生きる人はいる。ホラーではないけれど、人の心の動きを追って迫る「怖さ」がある。ホラー小説大賞の「読者賞」というのも頷ける、一定の共感を誘う作品。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2016年07月10日
    319人がナイス!しています
  • ホラー要素はなかったので、むしろホッとしました。ただ、記憶屋の正体を探したりするから、その辺はミステリー?サスペンス?かしら。記憶屋の正体にはビックリしたけど、それ以上に切なさが上回りました。自分自身 ホラー要素はなかったので、むしろホッとしました。ただ、記憶屋の正体を探したりするから、その辺はミステリー?サスペンス?かしら。記憶屋の正体にはビックリしたけど、それ以上に切なさが上回りました。自分自身の一方通行な気持ちではなく、あまりに相手の気持ちを察知して、それで記憶を消すんでしょうね。ところで、さすがに遼一くんは鈍感というか無神経というか、あまり好きになれないキャラクターでした。杏子ちゃんのトラウマに対して、デリカシーに欠けていましたから。弁護士の対応は賢明かと。最初は世にも奇妙な物語かと思いました。 …続きを読む
    Mami Endo【GLAYとB'zが大好き】
    2016年06月20日
    272人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 再読。突如記憶の一部を失った知人と、記憶屋の都市伝説。主人公が調査を始めると、記憶を失った当事者は、辛い体験を抱えていたらしい事が分かってくる…。 弁護士や幼馴染エピソードがしみじみと ★★★☆☆ 再読。突如記憶の一部を失った知人と、記憶屋の都市伝説。主人公が調査を始めると、記憶を失った当事者は、辛い体験を抱えていたらしい事が分かってくる…。 弁護士や幼馴染エピソードがしみじみといいお話しでした。ただ、私は屈折してるので色々気になります。出来事に関係するモノ(例えばプレゼントとか)や人(例えば二人の間の子供とか)など、記憶と不可分のしがらみが沢山あって、一部だけ取るなんて不可能では?とか。 怖くないので、ホラーだと思って敬遠しなくても大丈夫。惹句ほど切ないかというと…人によるか…? …続きを読む
    bookkeeper
    2019年01月30日
    204人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品