神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041035702

神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶

  • 著者 知念 実希人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫変形判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041035702


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『神酒クリニックで乾杯を』


「神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 契約を結ぶクライアント、政治家、芸能人、大企業役員などに情報が絶対に漏れないよう最高の医療を提供する「神酒クリニック」。院長は凄腕、謎多き外科医神酒章一郎、心を読める「妖怪」天久翼、映像記憶の内科医黒 契約を結ぶクライアント、政治家、芸能人、大企業役員などに情報が絶対に漏れないよう最高の医療を提供する「神酒クリニック」。院長は凄腕、謎多き外科医神酒章一郎、心を読める「妖怪」天久翼、映像記憶の内科医黒宮智人、美貌の産婦人科医夕月ゆかりそして看護師真美と外科医勝巳・・ある日、化粧品会社社長から記憶喪失の女の診察依頼、その女は頭部外傷があり倒れていた、そして、警察を怖がり、「私の作った爆弾が・・」と叫ぶ。その時、茅場町オフィス街で大規模爆発が・・神酒クリニックの裏の顔が動く、翼の活躍、戻った記憶は哀しく・・ …続きを読む
    たっくん
    2018年12月09日
    215人がナイス!しています
  • このシリーズ第二弾も展開が速く、テンポよく読めた。今回神酒クリニックの面々が追うのは爆弾テロ犯。格闘シーンも多く、医療ミステリとしては薄めだったので、神酒クリニックの面々の設定が、心を見抜くウソ発見器 このシリーズ第二弾も展開が速く、テンポよく読めた。今回神酒クリニックの面々が追うのは爆弾テロ犯。格闘シーンも多く、医療ミステリとしては薄めだったので、神酒クリニックの面々の設定が、心を見抜くウソ発見器、スリ、凄いドライビングテクニックをもつ女性と、あの‘陽気なギャング達’との共通することに気がついた。天久鷹央シリーズで小鳥が何度も言う「さいですか」とあわせて、知念さん自身の好きな作品が見えてくる。今後は、神酒クリニックの面々が単独で活躍する作品だけでなく、鷹央たちとクロスオーバーする作品も期待したい。 …続きを読む
    hiro
    2016年05月20日
    204人がナイス!しています
  • 今回は天久翼先生がメインでした。ストーリーはテロ事件にスケープゴートされた女性について、あの神酒クリニックのメンバー達が真犯人を見付けるものでした。しかしながら、その女性もある事件の被害者から、やがて 今回は天久翼先生がメインでした。ストーリーはテロ事件にスケープゴートされた女性について、あの神酒クリニックのメンバー達が真犯人を見付けるものでした。しかしながら、その女性もある事件の被害者から、やがては加害者に豹変しました。個人的には、ちょっと成田に同情しました。二つの事件が見事に同時進行し、いつしかひたすら読んでました。猫や妊娠の伏線は天久鷹央シリーズに近い既視感を覚えました。神酒→北村一輝、九十九→窪田正孝、天久→山田涼介、黒宮→綾野剛、ゆかり→長澤まさみ、真美→桐谷美玲で脳内変換しました。 …続きを読む
    Mami Endo【GLAYとB'zが大好き】
    2017年05月10日
    196人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品