試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041035627

松風の香 留守居役日々暦

  • 著者 吉田 雄亮
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041035627

幼き命を救うため、留守居役奔走する! 大好評書き下ろし時代小説

横須賀藩藩主の行列の前に、飛び出した幼い丁稚。無礼討ちにされてもおかしくない状況のなか、留守居役の高田兵衛が救いの手を差し伸べる。だが、その先には思わぬ障害が……。剣と心で難事を解きほぐす痛快時代小説


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「松風の香 留守居役日々暦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 留守居役日々暦「松風の香」4巻。さすが兵衛さん、藩に関わる様々な厄介事今回も、剣術、杖術、柔術の皆伝を見せずして無事に収めましたね読書感が心地よいです。 留守居役日々暦「松風の香」4巻。さすが兵衛さん、藩に関わる様々な厄介事今回も、剣術、杖術、柔術の皆伝を見せずして無事に収めましたね読書感が心地よいです。
    とし
    2016年03月27日
    125人がナイス!しています
  • 今回はつぶてを投げるだけとは、留守居役、なかなか鹿島神流の剣の業を見せてくれないな、というシリーズ4作目。  藩主の行列の前に飛び出してしまった商家の丁稚を助けるために奔走する初編を始め、三編の短編は 今回はつぶてを投げるだけとは、留守居役、なかなか鹿島神流の剣の業を見せてくれないな、というシリーズ4作目。  藩主の行列の前に飛び出してしまった商家の丁稚を助けるために奔走する初編を始め、三編の短編はどれもその後の成り行きに突飛さはないが、どうけりをつけるのか、その先が読みたくて、あっという間に進んでしまう。  藩主の奏者番就任を前に挨拶周りに勤しむ傍ら、またして藩士、養家の絡んだいざこざに対処することとなる。些かスーパー人格過ぎるきらいはあるが、娯楽ものとしては、この安心して乗って行ける感が心地好い。 …続きを読む
    onasu
    2016年01月27日
    13人がナイス!しています
  • 私の時代小説シリーズ物の中で、好きなキャラのベストスリーに入っているのが、兵衛。こんな上司に仕えたい。離れて暮すお美津へのさりげない愛情もいい。 私の時代小説シリーズ物の中で、好きなキャラのベストスリーに入っているのが、兵衛。こんな上司に仕えたい。離れて暮すお美津へのさりげない愛情もいい。
    あかんべ
    2016年02月11日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品