ふたつぼし 弐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041034842

ふたつぼし 弐

  • 著者 中谷航太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041034842

運命の手によって別れた二人が邂逅する時、新たな試練が待ち受ける!

高杉藩のご落胤にして流浪の生活を送っていた兵ノ介は、念願だった父の仇討ちを果たした。だが消失感に襲われ、世話になっていた伝兵衛の前から姿を消
す。一方、江戸で大店を構える伝兵衛が消息を追ったところ、中山道の倉賀野宿で用心棒をする男の噂を掴んだ。剣が滅法強く兵ノ介と名乗っているという。男は兵ノ介が生き別れた双子の兄なのか? 運命の手に導かれるように、兵ノ介に新たな試練が待ち受ける――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ふたつぼし 弐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (^^ (^^
    だいゆー
    2016年01月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品