試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041033593

セーラー服と黙示録

  • 著者 古野 まほろ
  • イラスト 九条 キヨ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041033593

孤島のミッションスクールで起こるあり得な殺人事件に若き探偵が挑む!

ヴァチカン直轄の探偵養成学校・聖アリスガワ女学校の卒業試験。そのお題は“奇蹟を起こすこと”。鐘楼に設置された密室に幽閉されるふたりの女生徒。しかし、翌朝ふたりは鐘楼尖端の十字架に磔となって発見された!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「セーラー服と黙示録」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • フーダニットとハウダニットとホワイダニット、それぞれを分業する3人探偵の設定。今作は世界観紹介の比重が高く、事件のボリュームでいえば中編程度のもので3人も探偵役が登場する割りにアッサリ。次作からが本格 フーダニットとハウダニットとホワイダニット、それぞれを分業する3人探偵の設定。今作は世界観紹介の比重が高く、事件のボリュームでいえば中編程度のもので3人も探偵役が登場する割りにアッサリ。次作からが本格始動と考えてまだイメージは固めずにおく。他作品の感想でも述べた事があるが、ホワイダニット特化の探偵は棘の道だと思えて仕方がない。というか、このスタイルで何作書けるものなのだろうかと余計なお世話。そして天帝シリーズとリンクもあったり…この著者のボリュームある作品群でコレをやられると読むのがつらい。でも気になる。 …続きを読む
    W-G
    2017年04月21日
    348人がナイス!しています
  • 文庫化に当たり再読。前回はまだ『古野みづき』と言う存在を受け入れられなかったので、すごく読むのに時間がかかったけれど、今回は前日譚二つを読んでいるので、すんなりととけ込めました。ああして少しずつ仲良く 文庫化に当たり再読。前回はまだ『古野みづき』と言う存在を受け入れられなかったので、すごく読むのに時間がかかったけれど、今回は前日譚二つを読んでいるので、すんなりととけ込めました。ああして少しずつ仲良くなって、今の三人娘がいるんですね。結構大事な部分を沢山忘れていて新鮮に面白かったです!探偵が三人いて、それぞれに補い合うのではなく各自分担して推理をしていると言うのが目新しい。大人達本当に腹黒いなあ。玩ばれる乙女達の命が口惜しい。命短し推理せよ乙女ら。続きが出なくなっちゃったけど、またどこかで書いて欲しいな。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火1124亡羊會
    2015年10月21日
    69人がナイス!しています
  • 「多重解決もの」というジャンルは何度か読んだことはあるものの、複数の探偵役が役割分担の元一つの事件を解決する、というパターンは初めて。世界観としてはローマ教皇をトップとするキリスト教世界をベースとして 「多重解決もの」というジャンルは何度か読んだことはあるものの、複数の探偵役が役割分担の元一つの事件を解決する、というパターンは初めて。世界観としてはローマ教皇をトップとするキリスト教世界をベースとしているが、探偵養成学校という設定や、発生する事件などはしっかりミステリなので思った以上に読みやすかった。事件が起こるまでにページの半分以上を費やして世界観の構築に注力しているのも結果として全体を理解しやすくしていたと思う。次作の「ぐるりよざ殺人事件」も積んでるので、近いうちに読んでみます。 …続きを読む
    のっぱらー
    2016年03月16日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品