空海「性霊集」抄 ビギナーズ 日本の思想

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044094928

空海「性霊集」抄 ビギナーズ 日本の思想

  • 著者 空海
  • 訳者 加藤 精一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784044094928

空海が創作した詩文から、多くの人を惹き付けた人柄が垣間見える!

空海がその人生の折々に著作した、朝廷への願文や、碑文、書簡などを弟子の真済が写し取り、編纂したのが性霊集である。この中から三十篇を厳選し、書き下し文と平易な口語訳、解説を併記。空海がいかに漢詩に秀で、文章家としても優れていたか、また、節目節目でさまざま事柄に積極的に取り組んでいたことが具体的によくわかる。唐に留学していた時代のことや、その後の人間関係なども具体的に描かれていて、空海の人柄、足跡、1人の僧としての矜持を理解するのに最適の書。書き下ろし文庫オリジナル。

もくじ

(収録作品例)
「山中に何の楽しみかある」「いたずらに玉を懐く」「筆を奉献する表」 「高野山万燈会の願文」「宮中真言院正月御修法の奏上」「後夜に仏法僧鳥を聞く」「高野建立の初めの結界の啓白の文」「綜芸種智院の式 ならびにに序」ほか。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「空海「性霊集」抄 ビギナーズ 日本の思想」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私にとって空海は、ある意味釈尊よりも難解だった。空海を解説したビギナー向けの書を読んでも今一つだった。漠然とした憧憬のようなものを抱くだけだったが、本書によって空海との距離が近くなった。本書は空海の書 私にとって空海は、ある意味釈尊よりも難解だった。空海を解説したビギナー向けの書を読んでも今一つだった。漠然とした憧憬のようなものを抱くだけだったが、本書によって空海との距離が近くなった。本書は空海の書簡集である。最初から真言密教の中央に分け入るのではなく、人間空海の横顔を知ることから始めたのは正解だった。沙門空海は否定の人ではなく、肯定の人である。非常にゆたかな心を持っている。亡き弟子智泉を悼む文に、大師の心映えが偲ばれる。哀なるかな、哀なるかな、また哀なるかな、悲しいかな、悲しいかな。重ねて悲しいかな。 …続きを読む
    不識庵
    2017年10月15日
    15人がナイス!しています
  • 空海さんが朝廷や個人へあてた申請書、書簡の文章を集めた内容。真済さんというお弟子さんが編纂されたそうです。 これが読むとどれもすばらしい営業力。朝廷から資金を出してもらったりするときに、こうやってお願 空海さんが朝廷や個人へあてた申請書、書簡の文章を集めた内容。真済さんというお弟子さんが編纂されたそうです。 これが読むとどれもすばらしい営業力。朝廷から資金を出してもらったりするときに、こうやってお願いしてたんだ…という昔の文章を読むことができます。 40歳になってから書かれた「40歳になっちゃったー」みたいな文章もあり、内容が孔子の言葉を引用してたりして、現代のおじさんと変わらない。当時の仏教僧もこんなふうに、ときに論語を引用してたんだなぁということに何度かおどろきました。何度も論語が出てきます。 …続きを読む
    うちこ
    2019年01月18日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品