十字の記憶

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041032114

十字の記憶

  • 著者 堂場 瞬一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年08月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041032114

同じ過去を背負った刑事と新聞記者が惨殺事件を追う。

元市長の息子が大学跡地で惨殺死体で発見された。新聞記者の福良と県警捜査一課の刑事・芹沢が事件を追う。ふたりは高校時代の同級生だった。彼らの背負った同じ後悔が事件のカギを握っていた……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十字の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 堂場さんの警察ものにしては若干迫力が足りない気がします。確かに記者やある首都圏にある地方都市の土地がらみ政治がらみの話が入ってくるからでしょう。また復讐という視点も入りもり沢山でサービスしようという気 堂場さんの警察ものにしては若干迫力が足りない気がします。確かに記者やある首都圏にある地方都市の土地がらみ政治がらみの話が入ってくるからでしょう。また復讐という視点も入りもり沢山でサービスしようという気持ちはわかるのですが若干焦点がぼけてしまった気がします。さっとは読めましたが印象が薄い感じでした。 …続きを読む
    KAZOO
    2018年05月03日
    111人がナイス!しています
  • 正直、感想を挙げようか迷っていた。読後「どうした?堂場瞬一!」って思った。堂場瞬一に寄せる私の勝手な期待値が高すぎたのか?!題材は有るな!って思うのだが、この半分のページ数でまとめた方が散漫にならずに 正直、感想を挙げようか迷っていた。読後「どうした?堂場瞬一!」って思った。堂場瞬一に寄せる私の勝手な期待値が高すぎたのか?!題材は有るな!って思うのだが、この半分のページ数でまとめた方が散漫にならずに良かったような・・(って、どこまでも勝手な読者の私)文藝別冊『堂場瞬一』に書き下ろした100枚の『奇跡の時間』が良かったから尚のこと感じたのかもしれない・・が、作家とて人の子。こう云う作品もあると云うだけの事か。こういうのが好きな読者もいるだろうな。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2015年09月24日
    91人がナイス!しています
  • 題名が気になってこの作家さんの作品を久々に読んだ。長い割には内容が薄っぺらいから途中でねたが割れちゃったな。20年も恨んでた割には実行犯があっさり捕まったのは拍子抜け・・・実行犯が潜ってたのは驚いたけ 題名が気になってこの作家さんの作品を久々に読んだ。長い割には内容が薄っぺらいから途中でねたが割れちゃったな。20年も恨んでた割には実行犯があっさり捕まったのは拍子抜け・・・実行犯が潜ってたのは驚いたけど。早希の人物像となぜ同級生の二人が早希にこだわってたのかがわかりにくかった。結局は地方の政治家家族とかの汚職問題かあ・・・・・。っで最後まで題名の意味がわからなかったな、なんなの? …続きを読む
    タックン
    2016年02月26日
    89人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

堂場 瞬一(どうば しゅんいち)

1963年茨城県生まれ。新聞社勤務の傍ら小説の執筆を始め、2000年に『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。
警察小説やスポーツ小説など、幅広いジャンルの作品を執筆。

最近チェックした商品