角川文庫

愛の国

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041031766
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

愛の国

  • 著者 中山 可穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
528
ISBN:
9784041031766

世界の果てまで歩いたら、この愛は赦されるのだろうか-恋愛小説の金字塔!

満開の桜の下の墓地で行き倒れたひとりの天使――。昏い時代の波に抗い鮮烈な愛の記憶を胸に、王寺ミチルは聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す。愛と憎しみを孕む魂の長い旅路を描く恋愛小説の金字塔!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愛の国」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「猫背の王子」「天使の骨」に続き3作品目。 完結編。 ミチルさんにどハマりして、2日で読み終えてしまった。 同性愛を感じられた、ナチス政権のような偏った独裁政治をしているという、別次元の日本のお話。 「猫背の王子」「天使の骨」に続き3作品目。 完結編。 ミチルさんにどハマりして、2日で読み終えてしまった。 同性愛を感じられた、ナチス政権のような偏った独裁政治をしているという、別次元の日本のお話。 30代になってもミチルさんは皆から愛され、助けられ、死にたいと思っても死に切れず、もがきながら人生を歩んでいく。 人間、切っても切れない縁というものがあるのかな。 悲しい辛い部分もあったけれど、読んでよかった、すごく面白い作品でした…! …続きを読む
    yokki
    2018年03月27日
    12人がナイス!しています
  • 王寺ミチル三部作完結編。同性愛者が迫害される近未来を描いた作品。近未来ですが、空飛ぶ車もタイムマシンも出てきません。個人的にはファンタジーの領域に突入してるんじゃないかと思ってるんですけども。同作者の 王寺ミチル三部作完結編。同性愛者が迫害される近未来を描いた作品。近未来ですが、空飛ぶ車もタイムマシンも出てきません。個人的にはファンタジーの領域に突入してるんじゃないかと思ってるんですけども。同作者のマラケシュ心中なんかと比較すると随分とライトなんでページ量の多さにびびらず読んで見て下さい……ただ前の2作品読んでないと多分分からないんじゃないかなぁ……。しかし結構突っ込み所の多い作品で、個人的にはジゴロなんかの方がごにょごにょ。後ラストのあれはなぁ……うーん、尻窄みというか……うーん。 …続きを読む
    四野一二三
    2016年05月04日
    10人がナイス!しています
  • 完結編から読んでしまいました。前作を読んでなくても楽しめました。シリーズ最初から読みたいです。 完結編から読んでしまいました。前作を読んでなくても楽しめました。シリーズ最初から読みたいです。
    ねこ
    2018年04月26日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品