南十字星の誓い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041031667

南十字星の誓い

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041031667

太平洋戦争の最中、国を越えて文化財を守る人々の、友愛と冒険の物語!

1940年、外務書記生の繭は、赴任先のシンガポールで華僑のテオと出逢い、植物園で文化財を守る日々を過ごす。しかし、太平洋戦争が勃発し、文化財も戦火にさらされてしまい――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「南十字星の誓い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発見角川】海軍による真珠湾攻撃と並んで、陸軍のシンガポール攻撃があったことを知る。戦争と文化。生と死。思い題材を、一人の女性とそれを支える人たちの活躍として描写し、物語に入っていくことができるようにし 発見角川】海軍による真珠湾攻撃と並んで、陸軍のシンガポール攻撃があったことを知る。戦争と文化。生と死。思い題材を、一人の女性とそれを支える人たちの活躍として描写し、物語に入っていくことができるようにしている。娯楽小説、社会派小説というような枠組みを超えて、読みつぎたい物語。参考文献もしっかりしている。一覧を作る予定。ハッケン。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月09日
    108人がナイス!しています
  • 初読。2015年876冊め。第二次大戦時、日本軍占領下のシンガポール。博物館と植物園を守るために、交戦中の人々が国や民族を超えて奔走した事実を基にしたフィクション。戦禍の最中、人類が積み重ねた文化を守 初読。2015年876冊め。第二次大戦時、日本軍占領下のシンガポール。博物館と植物園を守るために、交戦中の人々が国や民族を超えて奔走した事実を基にしたフィクション。戦禍の最中、人類が積み重ねた文化を守り抜くための戦いがあった。「書物を焼く国はやがて人を焼く」は事実。シンガポール華僑虐殺事件の記載もあり。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2015年07月24日
    52人がナイス!しています
  • 著者の反戦への想いがことごとく感じられた。当時のシンガポールの状況が私自身勉強不足ではあったのだけど、解りやすく描かれていた。国籍や立場を超えて文化財を保護するその熱い友情は戦後70年の今も変わってな 著者の反戦への想いがことごとく感じられた。当時のシンガポールの状況が私自身勉強不足ではあったのだけど、解りやすく描かれていた。国籍や立場を超えて文化財を保護するその熱い友情は戦後70年の今も変わってないと思いたい。戦争という事態であっても人間の真価を問われた時に真っ直ぐに正しい事が出来る仲間は、人生の大きな宝であり遺産だと思います。著者の過去の作品はノンフィクションでも疑問を感じるものがあり現在も共産党系の発言も多いのでしばらく敬遠していましたが、この本は国境を超えた友情も感じて読めて良かったです。 …続きを読む
    shiori
    2015年07月08日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品