試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044054106

万葉集で親しむ大和ごころ

  • 著者 上野 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044054106

喜怒哀楽の生々しい感情を詠んだ歌から、万葉人の心を感じる

新元号「令和」決定!
『万葉集』1200年目のベストセラーに。

恋に生きる素晴らしさと怖さを悟り、それを笑う余裕を持っていた万葉びと。彼らは「心」をどのように理解していたのだろうか。男女の愛における嫉妬と裏切り、ユーモア、別れの悲しみ、怒り……現代にも通じる、喜怒哀楽の感情を詠んだ歌からは、千年以上も前の万葉びとの、日本人らしい自然で素直な心の綾を感じることができる。遺された多くの万葉歌を通じて、生きる喜びにあふれた万葉びとの豊かな感情の動きを読み解く。『万葉にみる男の裏切り・女の嫉妬』を改題。

もくじ

プロローグ 心をめぐる古代への旅

第一章 万葉びとの喜び
 一 藤原鎌足の喜色満面
 二 雪にはしゃぐ万葉びと
 三 恋人がやってくる!

第二章 万葉びとの怒り
 一 つばを吐いて怒り、そして呪う姫
 二 皇后はどうしてそんなに怒ったのか
 三 金しだいの世の中
 四 嫉妬と怒りと
    
第三章 万葉びとの哀しみ
 一 フラレ虫の歌
 二 聖徳太子のかなしみ

第四章 万葉びとの楽しみ
 一 郊外で楽しむ
 二 宴会で楽しむ

エピローグ 感情表現の歴史

文庫版あとがき

メディアミックス情報

NEWS

「万葉集で親しむ大和ごころ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 万葉びとの喜怒哀楽の‘こころ’に迫る一冊。掲載万葉歌は少なめだけど、その分、歌の背景を古事記や日本書紀などの記述と共に紹介したり、現代に照らし合わせて解説されているので分かりやすい。万葉びとも休日には 万葉びとの喜怒哀楽の‘こころ’に迫る一冊。掲載万葉歌は少なめだけど、その分、歌の背景を古事記や日本書紀などの記述と共に紹介したり、現代に照らし合わせて解説されているので分かりやすい。万葉びとも休日には郊外で遊んでいたのかと思うと親近感が湧くなぁ。万葉の時代から令和を生きる私たちに脈々と受け継がれている日本人の‘こころ’を感じることができた。上野氏曰く『古代への心の旅は「いま」と「ここ」を問い直す旅』、素敵です! …続きを読む
    しゅてふぁん
    2019年07月13日
    50人がナイス!しています
  • 興味はあったのですが中々読む機会がなかった万葉集。入門編としては良かったのでは?と思います。なぜなら益々万葉集を読みたくなったから! 興味はあったのですが中々読む機会がなかった万葉集。入門編としては良かったのでは?と思います。なぜなら益々万葉集を読みたくなったから!
    ゆい
    2015年09月29日
    9人がナイス!しています
  • 古代人の生活や心性を現代人の生活や心性と照らし合わせて復原しようとする試み。 喜怒哀楽の四つの章立てで構成。 切なかったり、楽しかったり。 楽しく読了しました。 古代人の生活や心性を現代人の生活や心性と照らし合わせて復原しようとする試み。 喜怒哀楽の四つの章立てで構成。 切なかったり、楽しかったり。 楽しく読了しました。
    Shoji
    2015年10月23日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品