試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044092146

折口信夫 魂の古代学

  • 著者 上野 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784044092146

日本人に息づく万葉びとの魂とは。折口学の全体像と核心を鮮やかにえがく。

民俗学者・国文学者・歌人として膨大な業績を残した折口信夫。その論争的な日本文化論の核心を、万葉に日本人の根を求める、魂の古代学として読み解く。第7回角川財団学芸賞受賞作。『魂の古代学』を改題。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「折口信夫 魂の古代学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 折口の評伝を描きながら、思想をポイントごとに説いていく。全五章で、生涯の5つの期間に渡って、万葉集、神道との距離感、まれびと論など。著者の考えや感想もちょこちょこ挟まれるし、話題も多いので、論点を突き 折口の評伝を描きながら、思想をポイントごとに説いていく。全五章で、生涯の5つの期間に渡って、万葉集、神道との距離感、まれびと論など。著者の考えや感想もちょこちょこ挟まれるし、話題も多いので、論点を突き詰めるよりも賑やかな本。3ヶ月で万葉集を全部口語訳したというのはほんとうなのか…。すごいね。 …続きを読む
    吟遊
    2017年03月29日
    12人がナイス!しています
  • 何となく惹かれるものがあって手にした本だと思う。折口信夫が生きた時代は祖父が生きた時代とほとんど同じで、とても興味深く読んだ。柳田國男との意外な関係は初めて知った。 何となく惹かれるものがあって手にした本だと思う。折口信夫が生きた時代は祖父が生きた時代とほとんど同じで、とても興味深く読んだ。柳田國男との意外な関係は初めて知った。
    マリリン
    2017年01月09日
    8人がナイス!しています
  • 読ませる折口論。「現在、日本を代表する、ある古代文学研究者は、自分の指導する学生たちに折口の著作を読むことを禁じている…なんと今の時代に禁書とは思ったが、私は彼の気持ちがわからないでもない…実際に折口 読ませる折口論。「現在、日本を代表する、ある古代文学研究者は、自分の指導する学生たちに折口の著作を読むことを禁じている…なんと今の時代に禁書とは思ったが、私は彼の気持ちがわからないでもない…実際に折口の民俗学に関わる緒論を…分けて個別に実証しようとした諏訪春雄は、そのすべてが論理破綻しているとの結論に至っている…諏訪は熱狂的崇拝者たちの存在を意識しつつ、あえてこう挑発的に言い切ったのであろう。たしかに、諏訪の著書を読んでみると批判の一つ一つが当たっており、諏訪の発現は残念ながら認めざるを得ない」 …続きを読む
    うえ
    2017年08月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品