櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年07月23日
商品形態:
電子書籍

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし

  • 著者 太田 紫織
  • イラスト 鉄雄
発売日:
2016年07月23日
商品形態:
電子書籍

北海道生まれの大人気探偵、櫻子さんと正太郎の関係に変化が!?

正太郎の家の前に置かれたカラスの死体。誰が、何のために……。また、人気キャラ、薔子の親友に纏わるおそろしくも美しい謎とは……。ひたひたと忍び寄る花房の気配、そして正太郎と櫻子に転機が……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 櫻子さんシリーズ10巻目。今回は、正太郎の家に烏の死体が置かれていた。「ウルフ」の仕業かと思うがウルフはもういない。日に日にエスカレートしていく不気味な烏の死体の数々・・・知らず知らずの内に人間は恨み 櫻子さんシリーズ10巻目。今回は、正太郎の家に烏の死体が置かれていた。「ウルフ」の仕業かと思うがウルフはもういない。日に日にエスカレートしていく不気味な烏の死体の数々・・・知らず知らずの内に人間は恨みを買う恐ろしさを描いています。アメリカで実際に起こった事件「リジー・ボーデン事件」ウィキペディアで調べて、この事件のあらましの本を読んでみたいと思いました。正太郎の櫻子さんに対する思いが空回りしてますね。櫻子さんが正太郎の前から消えてしまいました。どうなるのでしょうか? 「青葉」さんが段々と怪しくなってきたが …続きを読む
    桜父
    2016年08月26日
    129人がナイス!しています
  • そうだった、櫻子さんと正太郎少年との付き合いも長くなってすっかり忘れていたんだけれど、この話は櫻子さんの消失から始まる、最初から終わりの定まった物語だったんだ。あくまで「普通」の立場から物事を図ろうと そうだった、櫻子さんと正太郎少年との付き合いも長くなってすっかり忘れていたんだけれど、この話は櫻子さんの消失から始まる、最初から終わりの定まった物語だったんだ。あくまで「普通」の立場から物事を図ろうとする正太郎少年。でもその普通は誰が作ったものなの?貴方の正しさはすべてに通じる訳ではない。それは全部の話に言える事なのですが。櫻子さんは突然の爆発に一寸訳が分からなかったと思います。そして、どこへ行っちゃったの櫻子さん?二人が手をつなげる日はもう一度来るのかな。そろそろ完結だろうからまた最初から読み直そうかな …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2017年03月26日
    112人がナイス!しています
  • 作者は話を進展させる気無いだろう、直接関係のないエピソードを色々盛り込んでいるだけ。と、思ったらエピローグで急に新展開への橋渡し的な話へ。面白くはあるけれど、シリーズ全体についていくだけなら前巻スルー 作者は話を進展させる気無いだろう、直接関係のないエピソードを色々盛り込んでいるだけ。と、思ったらエピローグで急に新展開への橋渡し的な話へ。面白くはあるけれど、シリーズ全体についていくだけなら前巻スルー、今巻エピローグだけ読むだけでも問題なさそうな気がする。(実はひょっとしたら伏線がいろいろ隠れているのかもしれないが) …続きを読む
    た〜
    2016年07月27日
    109人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品