カメラが撮らえた 幕末三〇〇藩 藩主とお姫様

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046011855

カメラが撮らえた 幕末三〇〇藩 藩主とお姫様

  • 編 『歴史読本』編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784046011855

激動の時代を生きた最後の大名と姫君たち。その実際の姿が古写真上に甦る!

北は青森県の弘前藩から南は鹿児島県の薩摩藩まで、日本各地の最後の大名と姫君たちの稀少な古写真を大量に掲載。またそれぞれの人物の生涯を詳細に解説し、テキストとビジュアルの両面からその生涯に迫る。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「カメラが撮らえた 幕末三〇〇藩 藩主とお姫様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幕末の藩主やお姫様たちは、時代を生き抜く力を持った面立ちです。私の好きな松平春嶽は颯爽としていますね。 幕末の藩主やお姫様たちは、時代を生き抜く力を持った面立ちです。私の好きな松平春嶽は颯爽としていますね。
    kinupon
    2016年02月16日
    71人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆写真は見ていて楽しかったが、解説があまり面白みがない。現代人とは総じて顔つきが違うなあ。でも現代でも十分通用する美女も。 ★★☆☆☆写真は見ていて楽しかったが、解説があまり面白みがない。現代人とは総じて顔つきが違うなあ。でも現代でも十分通用する美女も。
    てん
    2015年04月11日
    13人がナイス!しています
  • 図書館で借りる。この本は幕末300藩全部ではないが、藩主等の歴史的な人物や女性を中心に写真と歴史を伝える本になっている。表紙の写真は鍋島直大の妻、栄子夫人である。幕末からは多くの写真が残っており、写真 図書館で借りる。この本は幕末300藩全部ではないが、藩主等の歴史的な人物や女性を中心に写真と歴史を伝える本になっている。表紙の写真は鍋島直大の妻、栄子夫人である。幕末からは多くの写真が残っており、写真があるだけで人物像が良くわかるのは、写真の素晴らしさである。中でも龍馬の妻であるお龍の写真が載っていたのは、晩年の写真のようではあるが、興味深く見させてもらった。大山巌の妻である捨松も初めて見たように思う。意外と有名人の妻子の写真が多くあることには驚かされた。それにしても、陸奥宗光の奥さんは綺麗である。 …続きを読む
    C-biscuit
    2016年12月13日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品