十津川警部捜査行 北陸事件簿

十津川警部捜査行 北陸事件簿 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

十津川警部捜査行 北陸事件簿

  • 著者 西村 京太郎
発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

新潟、富山、石川…北陸を舞台に、十津川警部の推理が冴え渡る

とき403号が終点の新潟駅に到着したとき、車内から刺殺体が発見される。持参していた履歴書は60代の男性だったが、30代のフリーライターだと判明。何のために変装したのか……。他、4篇を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「十津川警部捜査行 北陸事件簿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 北陸にまつわる事件5話。 とき403号で殺された男(「C62ニセコ」殺人事件) 夜行列車「日本海」の謎(雷鳥九号サスペンス・トレイン殺人事件) 加賀温泉郷の殺人遊戯(十津川警部の死闘) 恋と殺意の 北陸にまつわる事件5話。 とき403号で殺された男(「C62ニセコ」殺人事件) 夜行列車「日本海」の謎(雷鳥九号サスペンス・トレイン殺人事件) 加賀温泉郷の殺人遊戯(十津川警部の死闘) 恋と殺意ののと鉄道(恋と裏切りの山陰本線) 能登八キロの罠(四国情死行) 夜行列車「日本海」の謎で,十津川直子がインテリアデザインの仕事をしていることが分かる。 能登八キロの罠で,十津川警部が、賭けで競走する。 それぞれ、型破りな事件群。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月26日
    29人がナイス!しています
  • 「とき403号」で、60代とみられる男性の刺殺体が発見された。解剖の結果、被害者・奥山はメイクをしており、実際は30代だったことが判明する。十津川警部たちは、映画やTV関係を当たり、奥山にメイクを施し 「とき403号」で、60代とみられる男性の刺殺体が発見された。解剖の結果、被害者・奥山はメイクをしており、実際は30代だったことが判明する。十津川警部たちは、映画やTV関係を当たり、奥山にメイクを施した、須貝という人物を突き止めるが、彼も秋川で殺害されていた(「とき403号で殺された男」)。その他、十津川の妻・直子が殺人事件に遭遇する「夜行列車『日本海』の謎」など、北陸を舞台にした短編5本を収録。 …続きを読む
    まひはる
    2019年07月26日
    2人がナイス!しています
  • 北陸事件簿と言いながら石川県が多かった。 北陸事件簿と言いながら石川県が多かった。
    ミコト
    2015年07月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品