猫鳴小路のおそろし屋 2 酒呑童子の盃

猫鳴小路のおそろし屋 2 酒呑童子の盃 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

猫鳴小路のおそろし屋 2 酒呑童子の盃

  • 著者 風野 真知雄
発売日:
2015年03月25日
商品形態:
電子書籍

屋号に秘めた想いと第二の刺客――人の性を鮮やかに描き出す、江戸骨董奇譚!

江戸の猫鳴小路にて、骨董商<おそろし屋>を営む謎めいた女主人のお縁と、用心棒で元お庭番の月岡。お縁の“先輩”おしかが買い求めた縁の欠けた盃には、“酒呑童子”と化してしまったある人物の、藤原道長に対する憎しみと皮肉が込められていた。お縁の秘められた過去も、おしかや店を訪れる客の話から徐々に明らかになっていくその矢先、第二の刺客「カマキリ半五郎」が襲い来る! 骨董から人の性を描くお江戸商売譚。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「猫鳴小路のおそろし屋 2 酒呑童子の盃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ②「本能寺の茶筅」「五右衛門の釜」では、信長公と関白秀吉の茶道具の趣味の違いが出ていて何となく連作のようで面白かったです。お縁さんの謎めいた感じが小出しにされています。また、そのうち続きを読も シリーズ②「本能寺の茶筅」「五右衛門の釜」では、信長公と関白秀吉の茶道具の趣味の違いが出ていて何となく連作のようで面白かったです。お縁さんの謎めいた感じが小出しにされています。また、そのうち続きを読もうと思います。 …続きを読む
    かける
    2017年01月16日
    44人がナイス!しています
  • いや~風野作家引っ張りますね~まだ2巻目だからしょうがないのかなぁ。お縁さんのことがまだまだ?だし、今回は現代への繋がりも見えず・・しかし、『大石内蔵助の太鼓』は面白かった。3巻目も読むのだろうな私( いや~風野作家引っ張りますね~まだ2巻目だからしょうがないのかなぁ。お縁さんのことがまだまだ?だし、今回は現代への繋がりも見えず・・しかし、『大石内蔵助の太鼓』は面白かった。3巻目も読むのだろうな私(笑) …続きを読む
    いつでも母さん
    2015年04月22日
    34人がナイス!しています
  • 忠臣蔵のお話は、もしそうだったらなんかやりきれないです。でも、信長の最期や、石川五右衛門のお話とか、もしかしたらこうだったのかも...と考えるのは楽しいです。「酒呑童子の盃」が一番面白かったです。そし 忠臣蔵のお話は、もしそうだったらなんかやりきれないです。でも、信長の最期や、石川五右衛門のお話とか、もしかしたらこうだったのかも...と考えるのは楽しいです。「酒呑童子の盃」が一番面白かったです。そして、ちらっとお縁さんの過去も出てきました。まだ、謎は多いので続きが読みたいです。 …続きを読む
    フキノトウ
    2015年10月01日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品