ひらあやまり

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年07月16日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784046010810
ニコカド祭り2020

ひらあやまり

  • 著者 嬉野 雅道
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年07月16日
判型:
B6変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784046010810

「水曜どうでしょう」嬉野雅道氏、はじめてのエッセイ!

“うれしー”渾身の初エッセイ!「水曜どうでしょう」のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道氏が、「しあわせ」とは何かを綴った至極の一冊。大泉洋さんとのマル秘エピソード他、まさかの“うれしー”グラビアも収録!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ひらあやまり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水曜どうでしょうのカメラ担当ディレクターである嬉野さんのエッセイ集。巻頭グラビアがあったり、会社の会議室で勝手にカフェを始めたりと、彼の自由な気風を楽しめる作品です。しかし、嬉野さんの文章の傾向として 水曜どうでしょうのカメラ担当ディレクターである嬉野さんのエッセイ集。巻頭グラビアがあったり、会社の会議室で勝手にカフェを始めたりと、彼の自由な気風を楽しめる作品です。しかし、嬉野さんの文章の傾向として、当初の話題から次第に浅く広く長めに脱線するフシがあり、それが読んでいてツラくなってくる時があります。どうでしょうファンなら最後まで読めるでしょうが、ファンでは無い人が読み切るのは難しいかもしれません。また、嬉野さんとしてのどうでしょうの番組への考えや見方の内容があまり無かったので、もう少し読みたかったです。 …続きを読む
    tapioka
    2015年10月04日
    23人がナイス!しています
  • カピバラとかラッコの動画見るの好きなんですが。『うれしー』氏の文章を読んでると、貝を胸に乗せて、お口をムグムグさせながら水面を漂っているラッコを連想。漂っているようで、海藻で根を張ってて、流されそうな カピバラとかラッコの動画見るの好きなんですが。『うれしー』氏の文章を読んでると、貝を胸に乗せて、お口をムグムグさせながら水面を漂っているラッコを連想。漂っているようで、海藻で根を張ってて、流されそうなお友達の手をぎゅっとして引き寄せるお気に画像を思い出します。作中の大泉洋からの手紙に「文章に本当に魔力がありますなぁ」って一文があったけど、なるほど、とりとめないようで、共感させられる。 …続きを読む
    にゃおこ
    2019年07月01日
    18人がナイス!しています
  • 待望の水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター嬉野先生単独の一冊。先生の哲学とも言える思想が連々と綴られており読みながらも先生の声が聞こえてくる様でした。あとがきにもある様に売れ行き次第では続編も出るの 待望の水曜どうでしょうカメラ担当ディレクター嬉野先生単独の一冊。先生の哲学とも言える思想が連々と綴られており読みながらも先生の声が聞こえてくる様でした。あとがきにもある様に売れ行き次第では続編も出るのかな? …続きを読む
    岡本
    2015年09月15日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品