試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784041023983

本性

  • 著者 伊岡 瞬
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784041023983

4人の関係者、3つの遺体、2人の刑事、1人の女。クライムサスペンス!

他人の家庭に入り込んでは攪乱し、強請った上で消えてゆく正体不明の女〈サトウミサキ〉。別の焼死事件を追っていた刑事の元に15年前の名刺が届いたことから、過去を探り始めた刑事たちは、ミサキに迫ってゆくが。

          

メディアミックス情報

NEWS

「本性」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自分の本性さえ定かではないのに、他人の本性など分かる訳もなく、ただ何となく知った様な振りをして生きてきた。それでも過不足なく暮らしているのは『足る』を知っているからだろうかーそれなのに、このサトウミサ 自分の本性さえ定かではないのに、他人の本性など分かる訳もなく、ただ何となく知った様な振りをして生きてきた。それでも過不足なく暮らしているのは『足る』を知っているからだろうかーそれなのに、このサトウミサキの行く末が気になって途中で止められないのは伊岡さんだからか。はっきり言っていい?こいつらは皆クソだ!あんまりだよ・・せめて宮下がどうぞ宮下が真実にたどり着きます様に。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2018年07月21日
    205人がナイス!しています
  • 婚活に勤しむもまるでチャンスに恵まれぬ冴えない中年教師、女にも仕事にも良縁の無いやさぐれフリーター、資産はあるが痴呆が進む独居老人、自宅の風呂で溺死した夫の保険金を今か今かと待つ女。そんな彼らの日常に 婚活に勤しむもまるでチャンスに恵まれぬ冴えない中年教師、女にも仕事にも良縁の無いやさぐれフリーター、資産はあるが痴呆が進む独居老人、自宅の風呂で溺死した夫の保険金を今か今かと待つ女。そんな彼らの日常に様々な餌を撒きながら近付く一人の女「サトウミサキ」。ある焼死事件の捜査線上にもまた彼女の影が浮上する。真相には腑に落ちぬ点も残るが、女の真の狙い、ターゲット達のミッシングリンク、それらが徐々に明らかとなる展開は非常にサスペンスフル。過去の非道を忘れ、目の前の欲に流される人間のゲスな本性には心底ウンザリした。 …続きを読む
    Yoko Omoto
    2018年09月17日
    171人がナイス!しています
  • 「サトウミサキ」という謎の女にたらしこまれる男たち、彼女をめぐる人たちや刑事、最初はバラバラだった話が後半一気にまとまってくる。名前以外は正体のわからない女ミサキの目的は何か。それは過去の因縁にまつわ 「サトウミサキ」という謎の女にたらしこまれる男たち、彼女をめぐる人たちや刑事、最初はバラバラだった話が後半一気にまとまってくる。名前以外は正体のわからない女ミサキの目的は何か。それは過去の因縁にまつわるものだった。そして壮絶なる復習劇。最終章で刑事安井隆三お前もか…となる。上手くいきすぎるのが難点だが、若い刑事宮下は、今後の作品にもなにかしら登場するのかな。宮下の今後に期待。 …続きを読む
    モルク
    2019年02月03日
    154人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

伊岡 瞬

1960年東京生まれ。2005年『いつか、虹の向こうへ』で第25回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をW受賞しデビュー。
14年刊行の『代償』は累計40万部超の大ヒット作となる。

この著者の商品

最近チェックした商品