郷里松島への長き旅路

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月01日
判型:
新書変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041023518

郷里松島への長き旅路

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月01日
判型:
新書変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
216
ISBN:
9784041023518

都内で発見された遺体に隠された秘密とは……。十津川警部が挑む!

フリーライターの森田は、松島で墓地から離れたところにある大きな墓を見付ける。調べていくと、墓の主は、元特攻隊員で、先日東京都内で死んでいた。そこへ、十津川警部が現れて、一緒に捜査に協力することに。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「郷里松島への長き旅路」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • プロットは面白いのに やっぱり表現がつまらない(大先生に失礼)。ドラマだったら絶対見るけど。 プロットは面白いのに やっぱり表現がつまらない(大先生に失礼)。ドラマだったら絶対見るけど。
    百太
    2015年02月16日
    19人がナイス!しています
  • 宮城 森田は、震災後の被災地の記事を書くため、松島を訪れる。取材中、墓地の中でほかの墓石と離れた場所に1基づけ建つ大きな墓石が目に留まる。その墓石は元々彫られていた文字が削られ、小さく「立川家之墓」と 宮城 森田は、震災後の被災地の記事を書くため、松島を訪れる。取材中、墓地の中でほかの墓石と離れた場所に1基づけ建つ大きな墓石が目に留まる。その墓石は元々彫られていた文字が削られ、小さく「立川家之墓」と刻まれていた。調べると、戦争中、特攻隊員として戦地へ赴いた青年のものだと分かる。一方、東京都内で老人の遺体が発見された。十津川警部は、捜査線上に浮かんできた森田と会う。やがて被害者と、森田が追う人物が同一人物だと判明し…。世間から身を隠して生きていた元特攻隊員の老人は、何のために殺されたのか。 …続きを読む
    まひはる
    2019年11月09日
    3人がナイス!しています
  • 十津川警部の活躍あまりなく、特攻隊の悲哀が中心でその頃の話が多くあまり面白くなかった 十津川警部の活躍あまりなく、特攻隊の悲哀が中心でその頃の話が多くあまり面白くなかった
    きらり
    2017年11月06日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品