優しき共犯者

優しき共犯者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041021699
label

優しき共犯者

  • 著者 大門 剛明
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2017年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041021699

偽装された殺人事件の真相は!? 社会派ミステリの真髄!!

父から継いだ製鎖工場で女社長を務める翔子は、倒産した製鉄所の連帯保証債務を押し付けられ、自己破産の危機に追い込まれていた。翔子に想いを寄せるドロ焼き屋の店主・鳴川は金策に走るが、債権者の長山には相手にもされない。その矢先、長山が死体となって発見された。捜査に乗り出した刑事・池内は、殺人犯の他に死体を遺棄した共犯者がいると直感するが――。情の鎖がすべてを繋ぐ、社会派ミステリの旗手による傑作長編。
父から継いだ製鎖工場で女社長を務める翔子は、倒産した製鉄所の連帯保証債務を押し付けられ、自己破産の危機に追い込まれていた。翔子に想いを寄せるドロ焼き屋の店主・鳴川は金策に走るが、債権者の長山には相手にもされない。その矢先、長山が死体となって発見された。捜査に乗り出した刑事・池内は、殺人犯の他に死体を遺棄した共犯者がいると直感するが――。情の鎖がすべてを繋ぐ、社会派ミステリの旗手による傑作長編。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「優しき共犯者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「重いテーマの社会派」が大門さんの表の顔とすれば、裏の顔とでもいう内容…人情家の居酒屋店主・鳴川と現代っ子ぽい若手刑事・池内の二人の視点で、姫路の製鎖工場での殺人事件が語られる…犯人探しや動機で展開する 「重いテーマの社会派」が大門さんの表の顔とすれば、裏の顔とでもいう内容…人情家の居酒屋店主・鳴川と現代っ子ぽい若手刑事・池内の二人の視点で、姫路の製鎖工場での殺人事件が語られる…犯人探しや動機で展開するミステリはそれなりだが、人物の魅力で読ませる人情物語。鳴川の人の好さや恋愛下手さは応援したくなるし、脇役の刑事・岩田の鋭さや、バイト・萌の天真爛漫さが楽しめた。テーマである連帯保証人制度への提言がぼやけてしまった印象なのとヒロイン・翔子の心情が足りないのが残念。それにしても姫路名物?「どろ焼」を食べた~い! …続きを読む
    しんたろー
    2019年05月17日
    173人がナイス!しています
  • 話が二転三転して読みにくかった。親の会社を継いだ美しき女性・翔子の債務ために何故そこまで?と思い、「?」マークがチラチラ頭の中に点灯していた。連帯保証人の責務の重さをテーマに人情も組み入れている。雪冤 話が二転三転して読みにくかった。親の会社を継いだ美しき女性・翔子の債務ために何故そこまで?と思い、「?」マークがチラチラ頭の中に点灯していた。連帯保証人の責務の重さをテーマに人情も組み入れている。雪冤が良かっただけにこれはちょっと違うかなと思った。姫路市が舞台で姫路が鎖の製造量日本一というのは知らなかった。 …続きを読む
    yomineko@猫屋敷寧ろ暑い
    2022年12月09日
    77人がナイス!しています
  • ☆4。今“推し”の大門氏6冊目。人一倍心優しい居酒屋店主の男性が憧れの女性を助けたい一心での純情物語を中心に、町工場で働く人々とその周りの人まで巻き込み「連帯保証人制度」と戦う姿を描く“男はつらいよ”的なド ☆4。今“推し”の大門氏6冊目。人一倍心優しい居酒屋店主の男性が憧れの女性を助けたい一心での純情物語を中心に、町工場で働く人々とその周りの人まで巻き込み「連帯保証人制度」と戦う姿を描く“男はつらいよ”的なドタバタ悲喜劇。『どれだけ多くの人を泣かせれば気が済むいうねん』、『この制度がなければ日本の金融は破綻する』、『分かっているからその制度に復讐する』。“判を押しただけなのに”人生を取り上げられる怖さを改めて知る。この舞台付近には訪れたことがあるので親近感もあり、面白かった。 …続きを読む
    Vanc
    2023年06月08日
    74人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品