つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041021668

つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業

  • 著者 河野 裕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041021668

作家と編集者のお仕事、幽霊と本の謎に包まれた新章スタート!

佐々波と雨坂が、本当に編集者と作家だった、若き日の物語。ある一人の女性の存在と本にまつわる謎が、眠れる天才を呼び覚ます。推理しない探偵コンビの語られなかった過去が今明らかに!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4作目。過去編。雨坂続が7年の眠りから目覚める。今回は、幽霊出ないかなと思ってたら、やっぱり出た。「紫色の指先」についての情報が少しずつ明らかにされていく。2015年3月、角川文庫。 シリーズ4作目。過去編。雨坂続が7年の眠りから目覚める。今回は、幽霊出ないかなと思ってたら、やっぱり出た。「紫色の指先」についての情報が少しずつ明らかにされていく。2015年3月、角川文庫。
    あむぴの
    2016年07月03日
    41人がナイス!しています
  • このシリーズ好きなんですが、ちょっと読みにくさがあったんですけど、今回はすんなり話に入り込めました。ただ、春の自殺の原因と、幽霊になった春が消えるかもしれないって判っていて止められない佐々波の心理は理 このシリーズ好きなんですが、ちょっと読みにくさがあったんですけど、今回はすんなり話に入り込めました。ただ、春の自殺の原因と、幽霊になった春が消えるかもしれないって判っていて止められない佐々波の心理は理解不能でした。そこまで小説にのめり込む感覚が凄かったです。紫の指先が何なのかが今回少しだけ判ったけど、まだまだ謎が解明されていないので、次作に期待します。 …続きを読む
    ぽぽ♪
    2015年05月10日
    37人がナイス!しています
  • 『泣くと、いつかは泣き止むだろう』… シリーズ4冊目。 謎が謎で無くなりつつある。 2人の過去も明るみに出る。 数冊の前作はプロローグだったと思える今作。 次作を手に入れなくては。。 『泣くと、いつかは泣き止むだろう』… シリーズ4冊目。 謎が謎で無くなりつつある。 2人の過去も明るみに出る。 数冊の前作はプロローグだったと思える今作。 次作を手に入れなくては。。
    Junichi Yamaguchi
    2020年04月09日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品