虚栄

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784041019948

虚栄

  • 著者 久坂部 羊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年10月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784041019948

がん治療国家プロジェクトは、覇権争いの場と化した。戦慄の医療サスペンス

凶悪化がん治療国家プロジェクト「G4」の発足に、外科医・雪野は期待を抱いた。手術、抗がん剤、放射線治療、免疫療法。四グループの邂逅は陰謀に満ちた覇権争いに発展。がん医療の最先端をサスペンスフルに描く!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「虚栄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 国家プロジェクトG4。案の定4つの大学の利権争い・予算のぶんどり合戦・大学内での足の引っ張り合い・・そして、国のトップの個人的な病に対する不安。約500ページの2/3は久坂部羊の描く『癌医療に思う現状 国家プロジェクトG4。案の定4つの大学の利権争い・予算のぶんどり合戦・大学内での足の引っ張り合い・・そして、国のトップの個人的な病に対する不安。約500ページの2/3は久坂部羊の描く『癌医療に思う現状』かと、半ば確信犯的な思いでイライラしつつラストまで乗り切った。まさしく『医学の虚栄』だ!医学が進歩したとはいえ、わからないことだらけなのだ。早期発見でも治らないもの、そのままにしておいても進行しないもの。これが天の配剤・『寿命』なのだ。この作品でも、医師作家としての久坂部羊の凄さを見せつけられた。疲れた・・ …続きを読む
    いつでも母さん
    2015年10月27日
    121人がナイス!しています
  • ここ数年、帚木蓬生や海堂尊の医療小説がつまらなくて癖壁していました。久坂部洋作品は「神の手」に続き2作目ですが、どれも期待以上のできです。「虚栄」は、最初のプロジェクトG4のそれぞれのグループの紹介の ここ数年、帚木蓬生や海堂尊の医療小説がつまらなくて癖壁していました。久坂部洋作品は「神の手」に続き2作目ですが、どれも期待以上のできです。「虚栄」は、最初のプロジェクトG4のそれぞれのグループの紹介のような話が次々と登場するあたりでは、これが最後までずっと続くとなると読むのがしんどいなあ!と危惧したのですが、患者や医師たちの具体的ながんの話になったとたんに俄然面白くなってきました。500ページ近い長編ですが、自分が患者になったかのような錯覚に陥りながら一気に読了でした。 …続きを読む
    それいゆ
    2015年10月23日
    98人がナイス!しています
  • 日本人の二人に一人が癌になり、三人に一人が癌で死ぬ。この比率は増加傾向にある。更に凶悪化している癌の最適化治療を図るため国を挙げてのプロジェクトが発足した。治療法としては①手術 ②抗がん剤 ③放射線治 日本人の二人に一人が癌になり、三人に一人が癌で死ぬ。この比率は増加傾向にある。更に凶悪化している癌の最適化治療を図るため国を挙げてのプロジェクトが発足した。治療法としては①手術 ②抗がん剤 ③放射線治療 ④免疫療法があり、夫々の専門の大学がこれを推進する。しかし夫々の長所を生かし短所を補うどころか覇権を争い、予算の分捕り合戦と化す。一方で癌は放っておくべきとする「真がん、偽がん説」も。著者の参考文献には書籍のほかに膨大な新聞記事が列記されている。夢中で読み、知識も拡がったが、未知の部分が多い事も分かった。 …続きを読む
    書斎六尺
    2015年12月11日
    84人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品