試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041086308

黒医

  • 著者 久坂部 羊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041086308

医者も医療も信じてはいけない?医療と社会の現実に鋭くメスを入れる小説集

「心の病気で働けないヤツは屑」と言われる社会。「高齢者優遇法」が施行され、死に物狂いで働く若者たち。こんな未来は厭ですか――?現役医師の著者が、医療と社会の未来をブラックな笑いで描く短篇集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黒医」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久坂部氏の筆が冴えるブラックユーモア~ユーモアは愉しめなかったが。でも 次作もきっと読むと思えた。7編の短編、1冊すぐに読める。が その余韻たるや、脳内で発酵 腐敗臭すら。有史以来、戦時下でない時間は 久坂部氏の筆が冴えるブラックユーモア~ユーモアは愉しめなかったが。でも 次作もきっと読むと思えた。7編の短編、1冊すぐに読める。が その余韻たるや、脳内で発酵 腐敗臭すら。有史以来、戦時下でない時間は僅少、日本でも自殺者だけでも年に2万強という中で「命の重さ」を口先でぺらっと語ることすら欺瞞を抱く。とは言え、本作を読み終えると、「人と語る際」眼を見るのが怖くなりそう‥ってふと感じた。仕事柄、ハッピーエンドや文学の薫り高い作品からどんどん距離を置いて行っている日々。 筆者ならではのアフォリズムがいい。 …続きを読む
    キムチ27
    2020年01月24日
    49人がナイス!しています
  • 医療はリアリズムの世界にずっぽりとはまっていると思われがちだが、実はこの作品のように、妄想に溢れているのかもしれない。常識に安住し、見たいものだけを見、見たくない者・聞きたくないものには、反応しないよ 医療はリアリズムの世界にずっぽりとはまっていると思われがちだが、実はこの作品のように、妄想に溢れているのかもしれない。常識に安住し、見たいものだけを見、見たくない者・聞きたくないものには、反応しないようにして生きて行く現代社会の多くの住人に、ナイフを突きつける。あり得ない善人を演じることを、そろそろやめないといけないのかも。 …続きを読む
    coldsurgeon
    2020年01月26日
    6人がナイス!しています
  • 短篇集。「黒医」というタイトルの作品はありません。けっこう黒い内容の話が多い。「のぞき穴」の描写のえぐい感じは初期の「無痛」なんかを思い出すものがありました。高齢化社会とかより、妊娠とか、生活のすぐそ 短篇集。「黒医」というタイトルの作品はありません。けっこう黒い内容の話が多い。「のぞき穴」の描写のえぐい感じは初期の「無痛」なんかを思い出すものがありました。高齢化社会とかより、妊娠とか、生活のすぐそばにありそうなテーマのものの方が読んでいて複雑な気分になる…。 …続きを読む
    のじ
    2020年01月18日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品