ぼくはこうして大人になる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041019405

ぼくはこうして大人になる

  • 著者 長野 まゆみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784041019405

繊細にして傲慢な少年たちの夏を描いた傑作青春小説!

海沿いの小さな町で暮らす中学三年生の一。人に云えない不安を抱えつつも平穏だった学校生活は、いわくつきの転校生・七月の登場で様変わりしてゆき……繊細にして傲慢な少年たちの夏を描いた傑作青春小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ぼくはこうして大人になる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 10歳年上の双子の姉兄に女だと思い込まされてきた一は中3。ある日、姉の恋人が喪主の葬式に参列。そこで七月と出会う。彼は一の学校に転校してきたが、近寄るなオーラを出し、いじめられそうな予感。一は医者の息 10歳年上の双子の姉兄に女だと思い込まされてきた一は中3。ある日、姉の恋人が喪主の葬式に参列。そこで七月と出会う。彼は一の学校に転校してきたが、近寄るなオーラを出し、いじめられそうな予感。一は医者の息子ということで頼りにされ、それに応える。でもまだまだ15歳。っていうかこれってBLではないですか!好きだった男子に自分の思いを知られ凹み、七月に誤解され、繊細な心が崩れていく様が可哀想で…。そんな苦しい時に従兄の亜細亜の声で慰安って…いいと思います笑 最後は七月と思いが通じてよかった。もちろん友情ではないよ♡ …続きを読む
    りゅう☆
    2018年09月22日
    96人がナイス!しています
  • 他人の考えをわかっているつもりでも全然違うもんだな。短い作品だけれども静かな作風ながら内容は濃い。 中学生の時ってここまで他人を観察してなかった気がする。 そしてどう考えても健はイッちゃんのことが好き 他人の考えをわかっているつもりでも全然違うもんだな。短い作品だけれども静かな作風ながら内容は濃い。 中学生の時ってここまで他人を観察してなかった気がする。 そしてどう考えても健はイッちゃんのことが好きだろうな。 …続きを読む
    箕田 悠
    2014年11月28日
    48人がナイス!しています
  • 文庫再読。少年たちの瑞々しい青春期を描き出す本作。主人公の一(はじめ)は友情のこじれ、自らの出生の秘密、進学の事などの悩みばかりで押し潰されそうなのに責任を果たそうとする真面目さが少し痛々しかったです 文庫再読。少年たちの瑞々しい青春期を描き出す本作。主人公の一(はじめ)は友情のこじれ、自らの出生の秘密、進学の事などの悩みばかりで押し潰されそうなのに責任を果たそうとする真面目さが少し痛々しかったです。 解説の宮木あや子さんも書かれているように、長野作品に世間にあるような泥臭いリアリティは無く、その世界に個人の尺度ではかる共感など不要だなと。完全な架空世界として楽しむのが長野世界の楽しみ方かなってやはり思いました。 …続きを読む
    まゆら
    2014年11月30日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品