しっぽちゃん

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041013151

しっぽちゃん

  • 著者 群 ようこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041013151

しっぽのある生き物への愛とユーモアあふれる短篇集。

拾った猫を飼い始め、会社や同僚に対する感情に変化が訪れた33歳OL。実家で、雑種を飼い始めた出戻り女性。爬虫類や虫が大好きな息子をもつ母。――しっぽを持つ生き物との日常を描いた短編小説集。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「しっぽちゃん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公とそのペットたちの10篇の短編集。ペットを通じて人の何たるかを描こうとした作品ではない。ただ、ひたすらペットの可愛さを前面に押し出した話ばかりだ。今、ペットを飼ってる人よりも、ペットを飼いたいと 主人公とそのペットたちの10篇の短編集。ペットを通じて人の何たるかを描こうとした作品ではない。ただ、ひたすらペットの可愛さを前面に押し出した話ばかりだ。今、ペットを飼ってる人よりも、ペットを飼いたいと思っている人たちにより共感される作品のように思う。ペットを飼ってる人は自分ちの子が一番だもんね。◆実はウチにもチワワとポメラニアンのミックス犬がいた。老衰で亡くなって早10年以上。できればもう一度犬を飼いたいと思う私と娘に、アレルギーがあるからと許さない妻の構図は、本作の『しっぽちゃんが欲しい』そのもの。 …続きを読む
    5 よういち
    2019年02月12日
    96人がナイス!しています
  • 群さんの書く動物の話が大好きだ。『トラちゃん』以来のファンである。「金魚のよしこちゃんの話」ですっかり虜になってしまった。これはエッセイではなく小説だけれど「ぴーちゃん」はトラちゃんに出てくる「インコ 群さんの書く動物の話が大好きだ。『トラちゃん』以来のファンである。「金魚のよしこちゃんの話」ですっかり虜になってしまった。これはエッセイではなく小説だけれど「ぴーちゃん」はトラちゃんに出てくる「インコのピーコちゃん」「ハムスターのハーちゃんムーちゃん」はモルモットのハム子のみたいで他人とは思えない。群さんの動物本は読んでいる間に自分が飼い主になった気分になってしまうから不思議。どの話も笑えるけど『セキセイインコのピーちゃん』は大爆笑。そう言えば夫も一番優しく話しかけるのは飼い犬のなっちゃんかも(笑) …続きを読む
    chimako
    2015年03月13日
    61人がナイス!しています
  • 犬・猫・鳥・ヤモリ・陸ガメ等々、いろいろな「しっぽちゃん」が描かれるハートフルでクスリと笑え(ガハハと笑える場面もあり)、ほっこりしてしまう短編集。ペットを飼っていなくても動物好きだったら心から楽しめ 犬・猫・鳥・ヤモリ・陸ガメ等々、いろいろな「しっぽちゃん」が描かれるハートフルでクスリと笑え(ガハハと笑える場面もあり)、ほっこりしてしまう短編集。ペットを飼っていなくても動物好きだったら心から楽しめる1冊。変に「お涙ちょうだい」的な話はなく、どの話も和やかな良い話ばかりだった。男の子のママだったら一度は経験するのではないかと思う、虫好きの息子との話は特に笑えた。 …続きを読む
    オカメルナ
    2014年06月24日
    55人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品