アンデッド 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

アンデッド

  • 著者 福澤 徹三
発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

本当の怖さを教えてやろう――。

高校の不良グループの一人が日焼けサロンで殺害された。彼の携帯には不審な電話がかかってきていた。男の声が告げた「…ニワメ…ニワハ」の謎とは? 今だかつてない恐怖が学校を襲う。傑作青春ホラー。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アンデッド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • よくまとまった学園ホラー物だと思う。逆に言うとあまりにもまとまりすぎて意外性がない。すべて想定の範囲内なわけで、背筋が凍るような怖さなんかは感じなかった。壮絶に虐められた男の子が心霊スポットに閉じ込め よくまとまった学園ホラー物だと思う。逆に言うとあまりにもまとまりすぎて意外性がない。すべて想定の範囲内なわけで、背筋が凍るような怖さなんかは感じなかった。壮絶に虐められた男の子が心霊スポットに閉じ込められて。。。その後学園を惨劇が襲います。表紙は好きです。 …続きを読む
    巨峰
    2016年08月27日
    47人がナイス!しています
  • なんか普通だな、って思いながら読んでいて一番驚いたことは、この作品はつい最近に書かれたということ。古臭い、と読了後真っ先に思った。今までの色々な怪談話と似たような展開。面白い!とは言えないかな…ーそれ なんか普通だな、って思いながら読んでいて一番驚いたことは、この作品はつい最近に書かれたということ。古臭い、と読了後真っ先に思った。今までの色々な怪談話と似たような展開。面白い!とは言えないかな…ーそれでもスラスラと読み進められるのは、文章の構成がしっかりしていて、矛盾を感じさせないから。大量殺人の薀蓄の挿入が良いアクセント。拷問シーンの描写はもう一押し欲しいところだが、ここは我慢、我慢。 …続きを読む
    ryosuke_okubo
    2014年03月29日
    25人がナイス!しています
  • 読み易かった。虐められっ子・守が連続殺人鬼・玄田道生の霊に憑依されて苛めっ子を次々と血祭りにあげて行く展開は面白かった。ちょいちょいある殺人鬼や拷問のトリビアはためになりました。主人公・美咲の影が薄い 読み易かった。虐められっ子・守が連続殺人鬼・玄田道生の霊に憑依されて苛めっ子を次々と血祭りにあげて行く展開は面白かった。ちょいちょいある殺人鬼や拷問のトリビアはためになりました。主人公・美咲の影が薄い。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2018年08月13日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品