この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡

この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年10月25日
商品形態:
電子書籍

この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡

  • 著者 門田 隆将
発売日:
2013年10月25日
商品形態:
電子書籍

60年の歳月を経て今、明かされる日本人司令官の知られざる生涯。

中国国民党と毛沢東率いる共産党との「国共内戦」。金門島まで追い込まれた蒋介石を助けるべく、海を渡った日本人がいた―。台湾を救った陸軍中将の奇跡を辿ったノンフィクション。第19回山本七平賞受賞。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「軍隊とは国民を守るのが原点」と言い切る男。降伏の詔後に、戦犯覚悟で邦人を守り日本に返すため、ソ連軍と死闘を繰り広げる。本物の軍人は義も守る。あのとき受けた蒋介石からの恩義。「義には義をもって返す」と 「軍隊とは国民を守るのが原点」と言い切る男。降伏の詔後に、戦犯覚悟で邦人を守り日本に返すため、ソ連軍と死闘を繰り広げる。本物の軍人は義も守る。あのとき受けた蒋介石からの恩義。「義には義をもって返す」と禁を犯して台湾に乗りこむ。満州の邦人を放り出した関東軍とのこの違い。これが上に立つ者によるものだけだとしたら、私たちは何で男を量ればいいのだろう。真っ青な空を思わせる感動の横に、暗雲を見てしまう。守られる私たちに与えられるものが只の運では困るのだ。義を持つ者、持たざる者を、見誤りたくはない。 …続きを読む
    しいたけ
    2017年08月03日
    114人がナイス!しています
  • 終戦時、内蒙古在住四万人の邦人と北支那派遣軍三十五万将兵の命を繫いでくれたことに対する恩義──この恩義を忘れることがなかった根本は、国府軍の蒋介石を共産党軍から守るため、身を捨てた行動を取り、実際に金 終戦時、内蒙古在住四万人の邦人と北支那派遣軍三十五万将兵の命を繫いでくれたことに対する恩義──この恩義を忘れることがなかった根本は、国府軍の蒋介石を共産党軍から守るため、身を捨てた行動を取り、実際に金門島の戦いに勝利し、報いられた。根本渡台問題は、次第に大きくなっていた。もちろん根本自身はそのことをまったく知らない。根本が金門島で作戦指導を終え、大勝利をもたらした頃には、ついに国会でも取り上げられる事態となっていた。根本が日本に帰国する際、蔣介石から、心のこもった最高の品が贈られたことを知る人は少ない。 …続きを読む
    Kentaro
    2020年02月11日
    39人がナイス!しています
  • 何とも壮絶な物語があったものだ。内蒙古の司令官であった根本中将が、終戦直後に在留邦人の帰還を支援してくれた蒋介石への恩返しを果たさんとて、昭和24年に台湾に密航し、国共内戦を戦う国民党軍の軍事顧問とし 何とも壮絶な物語があったものだ。内蒙古の司令官であった根本中将が、終戦直後に在留邦人の帰還を支援してくれた蒋介石への恩返しを果たさんとて、昭和24年に台湾に密航し、国共内戦を戦う国民党軍の軍事顧問として、金門島の戦いを勝利に導く。そもそも、中台国境線が、厦門と金門島の間にあることさえ知らなかった私には、衝撃的な事実である。日本陸軍エリートの驕りに塗れた例は枚挙に暇がないが、こういう人物がいたことを、誇りに思いたい。更に、突然消えた父のことを「軍人の家族ですから…」と言う家族もまた、もう一つの奇跡である。 …続きを読む
    trazom
    2018年11月20日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品