天涯の楽土

第4回 野性時代フロンティア文学賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年08月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041105344

第4回 野性時代フロンティア文学賞

天涯の楽土

  • 著者 篠原 悠希
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年08月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784041105344

選考委員、絶賛! 第4回野性時代フロンティア文学賞、大賞受賞作!

紀元前一世紀の久慈(九州)。津櫛との戦で奴隷となった少年・隼人は、おとなびた津櫛の少年・鷹士に危ないところを助けられる。やがて二人は久慈の十二神宝を集める旅に出ることに。壮大な和製ファンタジーの傑作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天涯の楽土」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 家を焼かれ囚われた隼人は津櫛へと連れて行かれた。ある日、神子の史人が戦奴から苛められているところを庇った隼人でしたが手酷い目にあい、それを助けてくれたのは・・。紀元前1世紀の久慈(現在の九州)を舞台に 家を焼かれ囚われた隼人は津櫛へと連れて行かれた。ある日、神子の史人が戦奴から苛められているところを庇った隼人でしたが手酷い目にあい、それを助けてくれたのは・・。紀元前1世紀の久慈(現在の九州)を舞台にした物語。第4回野性時代フロンティア文学賞受賞。これは是非とも里中満智子さんか、樹なつみさんに漫画化して欲しいですね。最初はあまり馴染みのない単語に戸惑いましたが、馴染んでからはグイグイ読めました。後半がちょっと駆け足気味だったので、続編でもっとじっくり描いて欲しいです。★★★★ …続きを読む
    うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)
    2014年01月23日
    55人がナイス!しています
  • (2017年2月7日4526)弥生時代の中期、九州は久慈と呼ばれ幾つかの大郷に分れ平和に暮していたが、津櫛邦の長脛日子は久慈の王になりたく周辺の里から人々を略奪し剣を使う奴隷、戦をする奴隷、農作業をす (2017年2月7日4526)弥生時代の中期、九州は久慈と呼ばれ幾つかの大郷に分れ平和に暮していたが、津櫛邦の長脛日子は久慈の王になりたく周辺の里から人々を略奪し剣を使う奴隷、戦をする奴隷、農作業をする奴隷などにした。海辺で拾われ育てられた少年、隼人は津櫛邦に連れさられ奴隷として働かされた。津櫛邦で起こった出来事で火邦や日向邦、隈邦など邦の祀主を巻き込む。それに深く関わった隼人と鷹士などの少年が大活躍のファンタジーでした。難しい言葉もあるけれど私は面白かった。 …続きを読む
    このん
    2017年02月07日
    25人がナイス!しています
  • うーん。村が襲われ奴隷として働く隼人や、剣奴の鷹士が魅力的でしたが世界感が小難しく感じられ頭になかなか入ってこず苦戦しました。 うーん。村が襲われ奴隷として働く隼人や、剣奴の鷹士が魅力的でしたが世界感が小難しく感じられ頭になかなか入ってこず苦戦しました。
    フキノトウ
    2018年02月01日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品