戦都の陰陽師 迷宮城編 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年03月28日
商品形態:
電子書籍

戦都の陰陽師 迷宮城編

  • 著者 武内 涼
発売日:
2013年03月28日
商品形態:
電子書籍

ついに果心居士との最終決戦! 人気シリーズ第3弾

破魔の霊剣・速秋津比売の剣を奪還した、陰陽師の土御門光子と、疾風ら7人の伊賀忍びたち。だがその剣は妖術師・果心居士の施した蠱物におかされており、それを運ぶ光子の力をどんどん奪っていく。果心居士に操られた“虫憑き”の妖忍や、松永久秀の軍勢、魔性の天狗らの襲撃を撃退しながら、光子は果心居士を討つため信貴山城へと向かう。だが霊剣に最後まで纏わりついた、とてつもなく邪悪な蠱物が、ついにその正体を現した――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦都の陰陽師 迷宮城編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これで最後かな。そして最後に相応しいなんとも無敵感が漂うラスボス。一目見るだけでダメとか戦いようがないんじゃ…と思っていたけれど、そこは無事に知恵と技術で凌げていた。せっかく確かな絆を無ずぶことが出来 これで最後かな。そして最後に相応しいなんとも無敵感が漂うラスボス。一目見るだけでダメとか戦いようがないんじゃ…と思っていたけれど、そこは無事に知恵と技術で凌げていた。せっかく確かな絆を無ずぶことが出来た忍びたちと、戦いが終われば関わることは無くなってしまう。そこに後半は寂しさを感じたけれど、最後は納得の結末。光子と疾風の恋愛模様も、途中でちょっとしたすれ違いはあったもののこちらも柔らかな予感を感じさせるラスト。最初は文章自体が読みにくく、なかなか進まないシリーズだったけれど楽しませてもらいました。 …続きを読む
    Rin
    2019年07月19日
    51人がナイス!しています
  • 破魔の霊剣・速秋津比売の剣を奪還したが、その剣には、一目でも姿を見れば本人はおろか親類縁者までが死んでしまうという、夜刀の神の蠱物が施されていた。信貴山城での果心居士、夜刀の神との最終決戦。一作目では 破魔の霊剣・速秋津比売の剣を奪還したが、その剣には、一目でも姿を見れば本人はおろか親類縁者までが死んでしまうという、夜刀の神の蠱物が施されていた。信貴山城での果心居士、夜刀の神との最終決戦。一作目では仲間が容赦なく死んでいったのでハラハラしつつ読んだのだけれど、なんとか一人も欠けることなくの勝利。苛烈な世界で生きている忍と、人々を守る陰陽師として生きる光子の志の違いは仕方ないけれど、ほんのり切ない。ラストはこのままお互い違う世界で…になるのかと思いきや、その後を予感させるような流れになっててニンマリした。 …続きを読む
    つたもみじ
    2017年06月16日
    27人がナイス!しています
  • 三部作完結。行きつ戻りつのもどかしさを感じつつも、満足のゆく読了。もっと一直線の方が迫力があったとは思うが・・・。 三部作完結。行きつ戻りつのもどかしさを感じつつも、満足のゆく読了。もっと一直線の方が迫力があったとは思うが・・・。
    miroku
    2014年12月25日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品