角川ホラー文庫

戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編

陰陽師の姫・光子。今度の敵は、松永久秀と果心居士! シリーズ第2弾。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041004463
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編

陰陽師の姫・光子。今度の敵は、松永久秀と果心居士! シリーズ第2弾。

  • 著者 武内 涼
  • イラスト 獅子猿
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041004463

陰陽師の姫・光子。今度の敵は、松永久秀と果心居士! シリーズ第2弾。

戦乱の京都。陰陽師・土御門家から霊剣が奪われる。裏蘆屋の流れを組む妖術師・果心居士と、その配下の天狗の仕業だった。土御門家の姫・光子は、再び伊賀の忍びたちと共に、霊剣を取り戻す旅に出るが――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦都の陰陽師 騒乱ノ奈良編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作よりも読みやすく感じた。物語はやっぱりより過酷で悲惨な方向へと進んでいく。それでも忍びたちが前回よりも身近に感じられたし、光子の年相応の面も垣間見ることができた。魔の者たちも人と同様に様々で、残酷 前作よりも読みやすく感じた。物語はやっぱりより過酷で悲惨な方向へと進んでいく。それでも忍びたちが前回よりも身近に感じられたし、光子の年相応の面も垣間見ることができた。魔の者たちも人と同様に様々で、残酷で非道な者たちの中にもそうではなかった存在も。竜牙とのやり取りには面白さだけでなく愛らしい部分や切ない気持ちも。人間の抱く闇や残虐さや嫉妬も溢れていて、光子との対比がすごい。呪いや戦と過酷な旅を続けた光子たち。でも最後の最後にさらなる困難が。次回で最後だけど、その旅も一筋縄ではいかないはず。気になります。 …続きを読む
    Rin
    2019年04月20日
    44人がナイス!しています
  • 戦国時代。前作で土御門光子と七人の忍が命がけで手に入れた魔を滅ぼす霊剣・速秋津比売の剣が、魔物に奪われる。敵は裏蘆屋の妖術師・果心居士。光子は剣を取り戻す為に、世の中を壊す陰謀を企てる果心居士に抵抗す 戦国時代。前作で土御門光子と七人の忍が命がけで手に入れた魔を滅ぼす霊剣・速秋津比売の剣が、魔物に奪われる。敵は裏蘆屋の妖術師・果心居士。光子は剣を取り戻す為に、世の中を壊す陰謀を企てる果心居士に抵抗する為に、再び伊賀の七人の忍と共に奈良へと。魔物に襲われた祖父・有春には呪が掛けられ、剣にも…。敵方だけど立烏帽子は魅力的だった。その心を想うと切ない。光子と疾風とか、蘭と竜牙とか、ほんのりとした恋愛模様が気になるけど、前作でも容赦なく忍が死んでいったので、次の最終巻での展開はハラハラしそう。面白かった。 …続きを読む
    つたもみじ
    2017年06月10日
    24人がナイス!しています
  • 敵は果心居士と魔界天狗たち、そして松永弾正。役者が揃っている♪ で、次巻に続く……。 敵は果心居士と魔界天狗たち、そして松永弾正。役者が揃っている♪ で、次巻に続く……。
    miroku
    2014年10月14日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品