試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041009215

銀河に口笛

  • 著者 朱川 湊人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041009215

ノスタルジックな涙を、明日への希望に変える物語

昭和40年代。小学三年生の僕らは秘密結社ウルトラマリン隊を結成して、身の周りの事件に挑んでいた。そんなある日、不思議な力を持つ少年リンダが転校してきて――。懐かしくて温かい、少年たちの成長物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銀河に口笛」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昭和の香りが色濃く漂うノスタルジックなファンタジー。今は遠く離ればなれになった友に向かい語りかけるように綴られています。小学校3年の2学期の始業式の日に主人公モッチたちが通う小学校に転校してきた不思議 昭和の香りが色濃く漂うノスタルジックなファンタジー。今は遠く離ればなれになった友に向かい語りかけるように綴られています。小学校3年の2学期の始業式の日に主人公モッチたちが通う小学校に転校してきた不思議な少年リンダ。彼が小学4年の2月始め、1年足らずで突然転校するまでの間に起きた出来事を綴った物語。それは自分たちが子供であるが故に味わう無力感、無知・未熟さ、やり場のない悔しさを感じつつ、少しずつ大人になっていく日々。あの時代に少年時代を過ごした世代にとっては、懐かしいキーワードがたくさん出てきて悶絶!(笑) …続きを読む
    マーム
    2014年05月29日
    122人がナイス!しています
  • ドンピシャ世代なので楽しめた。 ドンピシャ世代なので楽しめた。
    takaC
    2018年09月13日
    90人がナイス!しています
  • ムー坊、エムイチ、ニシ、モッチ(僕)の昭和の子供達。ある夏の午後、奇妙な流れ星を見た直後に彼らは色白の美少年·リンダ(キミ)と出会う。そして、後に加わるミハル(一応女の子)を含めた少年探偵団「ウルトラ ムー坊、エムイチ、ニシ、モッチ(僕)の昭和の子供達。ある夏の午後、奇妙な流れ星を見た直後に彼らは色白の美少年·リンダ(キミ)と出会う。そして、後に加わるミハル(一応女の子)を含めた少年探偵団「ウルトラマリン隊」のささやかな活躍を描いた物語です。謎めいたリンダの秘密や想い出をモッチだけが覚えている設定が切なくて良いですね。ずっと続くと思えた少年時代も、振り返ると一瞬の煌めきだった事を実感します。もう会えないリンダを思うと特にね。読後、彼らの隊歌だったダークダックスの「銀色の道」を聴いて物思いにふけりました。 …続きを読む
    ポップノア
    2019年09月26日
    77人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品