ノロワレ参 虫おくり 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年04月09日
商品形態:
電子書籍

ノロワレ参 虫おくり

  • 著者 甲田 学人
  • イラスト 三日月 かける
発売日:
2015年04月09日
商品形態:
電子書籍

“危ない……ノロワレ、るよ……” 鬼才が放つ新たな呪いの物語、第3弾!

──死ね。死ね。 天井から聞こえる微かな物音。少年の意識には、その音が狂おしく囁いているように思えた。そして……。 社で始まる「虫おくり」の祭りの準備中、街では蜂の被害が広がっていた。被害は主に、信乃歩の学校で自殺した少年の住む地域で起きていた。そして少年を虐めていた人間がまた一人、犠牲になっていく。果たして呪いと虫おくりの関係とは──。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ノロワレ参 虫おくり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「虫おくり」祭りの準備が始まった中、七谷地区よりも深い山奥にある集落を中心に蜂の被害が広がっていく…な話。田舎と言えば穏やかなイメージがつきものですが、今作はそんな田舎の負の一面をえげつないまでに描き 「虫おくり」祭りの準備が始まった中、七谷地区よりも深い山奥にある集落を中心に蜂の被害が広がっていく…な話。田舎と言えば穏やかなイメージがつきものですが、今作はそんな田舎の負の一面をえげつないまでに描ききってますね。世界が狭いからこそ、そこで起きる虐めの陰湿さ、人間関係の醜悪さは心底気分が悪くなりました。これを読むと田舎に対する理想が消え去るわw 展開はさっぱりしているのに、内容がドロドロしているから後味の悪さもハンパないです。しかしそこがこの作品の魅力でもあるんですよね。次巻の刊行はあるのだろうか… …続きを読む
    まりも
    2015年05月27日
    47人がナイス!しています
  • 痛い、痛すぎる・・・。虐めが原因で自殺した少年。それが元で巻き起こっていく恐ろしい出来事が描かれていました。そして、痛々しい描写が相変わらずうまく描かれていました。ホラーが苦手な人はとてもじゃないけど 痛い、痛すぎる・・・。虐めが原因で自殺した少年。それが元で巻き起こっていく恐ろしい出来事が描かれていました。そして、痛々しい描写が相変わらずうまく描かれていました。ホラーが苦手な人はとてもじゃないけど甲田学人の作品は読めないだろうなって思いました。 …続きを読む
    そのぼん
    2013年10月22日
    38人がナイス!しています
  • 虐めは呪い、という言葉に考えさせられました。嫌なもの不快なものを、何かに押し付けて消し去る。古くから行われてきたことで、身近にありふれたこと。でも、押し付けられたものにとっては、たまったものじゃないで 虐めは呪い、という言葉に考えさせられました。嫌なもの不快なものを、何かに押し付けて消し去る。古くから行われてきたことで、身近にありふれたこと。でも、押し付けられたものにとっては、たまったものじゃないですよね。なるべく自力で、どろどろした物を消し去りたいなと思いました。そして、そろそろ夢人と薫の婚約のいきさつが知りたい!気になる! …続きを読む
    プリムローズ
    2013年10月02日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品