鎌倉不動産のあやかし物件

鎌倉不動産のあやかし物件 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年10月25日
商品形態:
電子書籍

鎌倉不動産のあやかし物件

  • 著者 安東 あや
発売日:
2016年10月25日
商品形態:
電子書籍

古都、鎌倉で不思議なひと夏をすごしてみてはいかが?

鎌倉の老舗不動産、その御曹司とのお見合いを仕組まれた清花。相手の雅秋は名家の一員らしく所作も美しい青年。だが、仕事もせず日々読書に耽っているという。雅秋には幼少より霊が見える体質に悩まされ、世捨て人のような生活を送っていたという事情があった。お屋敷で起こったとある事故のため、清花は雅秋と同居する羽目になる。なし崩し的に鎌倉不動産の仕事を手伝うことになった清花だが、それは雅秋の能力を必要とするいわくつき物件の調査だった。歴史ある鎌倉という土地柄のあやかし物件たち――清花の不思議な夏が始まる。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鎌倉不動産のあやかし物件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 傷ついたものたちの出逢いとして興味深く読んだ。ただ、最後の章は飛躍が過ぎて無理がある。でも、このスタイルで続編を読んでみたい。 傷ついたものたちの出逢いとして興味深く読んだ。ただ、最後の章は飛躍が過ぎて無理がある。でも、このスタイルで続編を読んでみたい。
    佐島楓@勉強中
    2016年10月17日
    48人がナイス!しています
  • 鎌倉が舞台の小説はたくさんあるけど、中には「これ別に鎌倉じゃなくても…」とか「現地取材したんだろうか…」って思うものも。でもこの作品はそんなことなく、著者が鎌倉を好きで魅力を描こうとしてるのが伝わって 鎌倉が舞台の小説はたくさんあるけど、中には「これ別に鎌倉じゃなくても…」とか「現地取材したんだろうか…」って思うものも。でもこの作品はそんなことなく、著者が鎌倉を好きで魅力を描こうとしてるのが伝わってきてよかった。主人公が離魂してしまうのもただ男女が一緒にいるためかと思ったらちゃんと不動産の調査で活きたり。結構面白かった。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2016年10月06日
    33人がナイス!しています
  • 安東さん、初読みです。幽霊を見ることが出来る雅秋と、幽体離脱する体質になった清花が、事故物件を解決する事になり…幽霊が見える所為で過去に傷を負った雅秋と夢を挫折した清花が、お互い歩み寄って行くのが良か 安東さん、初読みです。幽霊を見ることが出来る雅秋と、幽体離脱する体質になった清花が、事故物件を解決する事になり…幽霊が見える所為で過去に傷を負った雅秋と夢を挫折した清花が、お互い歩み寄って行くのが良かったです。紗英さんについては、本当に可哀想だったけど、良かったんだと思います。続編希望です! …続きを読む
    ぽぽ♪
    2016年11月24日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品