鎌倉おやつ処の死に神

鎌倉おやつ処の死に神 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年01月15日
商品形態:
電子書籍

鎌倉おやつ処の死に神

  • 著者 谷崎 泉
  • イラスト 宝井 理人
発売日:
2016年01月15日
商品形態:
電子書籍

だから死に神は、こんなにも哀しい――

鎌倉には死に神がいる。命を奪い、それを他人に施すことができる死に神が。「私は死んでもいいんです。だから私の寿命を母に与えて」命を賭してでも叶えたい悲痛な願いに寄り添うことを選んだ、哀しい死に神の物語


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鎌倉おやつ処の死に神」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図々しくて傍若無人な2人の友人にちょっとイライラムカムカさせられましたが、重たい秘密を抱えて作家としての仕事も上手くいかず物凄く後ろ向きに生きてる主人公のための『天の岩戸』作戦だったんですね。でもやっ 図々しくて傍若無人な2人の友人にちょっとイライラムカムカさせられましたが、重たい秘密を抱えて作家としての仕事も上手くいかず物凄く後ろ向きに生きてる主人公のための『天の岩戸』作戦だったんですね。でもやっぱりウザいよ、あの人たち(^-^;不思議な力を受け継いでしまったため死に神の監視を受ける柚流ですが、監視というより抱えきれない力に押しつぶされないよう補助してくれる優しい死に神でした、犀川さん。見た目超絶怖いですけどね☆ …続きを読む
    hirune
    2016年11月17日
    54人がナイス!しています
  • 他者の寿命を削って別の人の寿命を延ばす能力を持つ廃業寸前の作家柚琉と、代々柚琉の一族を見守ってきた『死神』でおやつ処の強面アイス職人の犀川、おやつ処の看板娘でお菓子作りが大好きな和花が切り盛りする甘味 他者の寿命を削って別の人の寿命を延ばす能力を持つ廃業寸前の作家柚琉と、代々柚琉の一族を見守ってきた『死神』でおやつ処の強面アイス職人の犀川、おやつ処の看板娘でお菓子作りが大好きな和花が切り盛りする甘味処が舞台の甘くて少し不思議な命の物語。人によって異なる寿命を削る事に過去のトラウマから強い抵抗感を感じる柚琉ですが、母の命を延ばして欲しいと泣きながら懇願する女子高生の少女に命を操る意味を説く姿が印象的でした。気配ゼロの犀川さんの唐突な登場にはビックリしましたが、洋梨&巨峰とアイスのパフェは一度食べてみたい。 …続きを読む
    スズ
    2018年09月08日
    51人がナイス!しています
  • 見た目が「怖可愛い」犀川さんと、不思議な力を持った主人公。そしてその妹。ライトノベルと思えないほど扱っている題材は重い。このきょうだいの着地点を見届けたい。 見た目が「怖可愛い」犀川さんと、不思議な力を持った主人公。そしてその妹。ライトノベルと思えないほど扱っている題材は重い。このきょうだいの着地点を見届けたい。
    佐島楓@勉強中
    2016年04月08日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品