富士見L文庫

鎌倉おやつ処の死に神 3

どうして花は、散ってしまうのだろう。死に神の宿命と柚琉の決断は――

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040721620
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

鎌倉おやつ処の死に神 3

どうして花は、散ってしまうのだろう。死に神の宿命と柚琉の決断は――

  • 著者 谷崎 泉
  • イラスト 宝井 理人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040721620

どうして花は、散ってしまうのだろう。死に神の宿命と柚琉の決断は――

妹・和花の誕生日の翌日は母の命日。母の墓前に手向けられた花を見つけた柚琉の脳裏に失踪した父の姿が過ぎる。そんな中、犀川さんに異変が起こり、命に特別な事情を抱えた和花が倒れた。優しい死に神、感動の最終章

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鎌倉おやつ処の死に神 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • しんどいお話でした。主人公ひとりしか本当のことは知らず、日常は続いていく。救いがあるようでいて、能力は失っていないのだろうから、葛藤は続くのでしょう。主人公が作家として成功していけることを祈ります。 しんどいお話でした。主人公ひとりしか本当のことは知らず、日常は続いていく。救いがあるようでいて、能力は失っていないのだろうから、葛藤は続くのでしょう。主人公が作家として成功していけることを祈ります。
    佐島楓@勉強中
    2017年01月29日
    55人がナイス!しています
  • 柚琉の元に突如現れた長らく失踪していた父。その後の急展開に呆然とする間もなく、和花が倒れて難しい決断を迫られることになる第三弾。最後に父と再会できてよかったなとか、犀川さんのあれは教えた代償なのかなと 柚琉の元に突如現れた長らく失踪していた父。その後の急展開に呆然とする間もなく、和花が倒れて難しい決断を迫られることになる第三弾。最後に父と再会できてよかったなとか、犀川さんのあれは教えた代償なのかなとかいろいろ思うところはありましたが、これまでずっと一人で秘密を抱え、あまりにも重い決断を下すことができなかった柚琉への犀川さんの優しさが印象的でした。ただここで完結なら和花だけでなく津守ですら決断したんだし、深町とはしっかり向き合って欲しかった。収まるところに収まったということなのかもしれませんけどね(苦笑) …続きを読む
    よっち
    2017年03月21日
    30人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ あっと言う間に全てが進み、終った。 怒濤のようなラストでした。 気づいたら皆がそれぞれの形で幸せになってた。 そんな感じ。 ★★★☆☆ あっと言う間に全てが進み、終った。 怒濤のようなラストでした。 気づいたら皆がそれぞれの形で幸せになってた。 そんな感じ。
    むらあい
    2018年08月31日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品