試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784047308220

東京無国籍少女

  • 著者 山邑 圭
  • 監修 押井 守
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784047308220

映像版「東京無国籍少女」では描けなかった空白の時間が蘇る。

21世紀初頭――「北の大国」は北海道、新潟、栃木北部までを侵攻。「日本民主主義人民共和国(DPRJ)」を成立させた。日本軍は首都東京を死守すべく、埼玉北部に解放戦線(NFL)を結成、藍とその友人である三人組の所属する無国籍軍が盾となり内線状態が続いていた。藍は狙撃の腕と、その身体能力を買われ、沙羅たち3人を率いる狙撃兵のリーダーとなるのだが、突然の空爆で全身を負傷し、一時的に意識不明となってしまうのだった……。敵は「北の大国」。対東京無国籍部隊??映像版「東京無国籍少女」では描けなかった空白の時間が蘇る。待望のノベライズ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「東京無国籍少女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 途中から予想した通りの結末でした。映画を見損なったのでDVDをどうするかな? 途中から予想した通りの結末でした。映画を見損なったのでDVDをどうするかな?
    まつじん
    2016年01月19日
    13人がナイス!しています
  • 映画先行。小説ではロシア系の難民であることがより強調され無国籍少女というタイトルがよりずっしりくる。もう一度映画でのパンモロ近接格闘無双シーンを観たくなった。 映画先行。小説ではロシア系の難民であることがより強調され無国籍少女というタイトルがよりずっしりくる。もう一度映画でのパンモロ近接格闘無双シーンを観たくなった。
    月式
    2016年08月16日
    3人がナイス!しています
  • 【押井守監修】映画をDVDで観て「相変わらずよく解らない話だが好み」とは思った。小説読んでますますこんがらがってしまうがそれも一興で楽しいです、読者の困り顔を面白がる押井の顔を想像。最初はロシアが北か 【押井守監修】映画をDVDで観て「相変わらずよく解らない話だが好み」とは思った。小説読んでますますこんがらがってしまうがそれも一興で楽しいです、読者の困り顔を面白がる押井の顔を想像。最初はロシアが北から侵略、主人公は北関東の基地に居ること等々映画では不明確な背景舞台がハッキリしてきてなるほどねとなるのだが、押井得意の入れ子構造が二重三重に入り組んできて映画とは別物になってしまう。映画とまったく別物ではないが違うものですねたぶん。山邑圭氏はパトレイバーも同様に小説にしているようでそちらも読むつもり、楽しみ。 …続きを読む
    金北山を仰ぎ見て
    2019年11月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品