誰にも言わない

誰にも言わない 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年08月27日
商品形態:
電子書籍

誰にも言わない

  • 著者 卯花 かなり
発売日:
2015年08月27日
商品形態:
電子書籍

第8回魔法のiらんど大賞〈銀賞〉受賞作! 誰かに愛されてみたかった 全てがあかされた後の二人に――きっと、あなたの心が震える

都内の進学校に通う高校3年生の妃望(ひの)は、父親とは生まれた時から引き離され、娘をかえりみない母親と二人で暮らしている。幼少の頃から自由を与えられなかった妃望は、学校では友達も作らず、家に帰っても一人、孤独な毎日を送っていた。 しかし母が留守になる週末には、隣の部屋の男と、締め切った部屋の中、ずっと二人で過ごしている。体の関係を重ねる二人は、恋人でもなければセフレでもない。安らぎを求めるように男の部屋に通う妃望は、何故かいつも記憶の一部を失くしている。男を「オッサン」と呼び、その名前を憶えることもない。 失くしてしまった妃望の記憶が戻った時――その中には、あまりにも残酷で悲しい真実が隠されていた。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「誰にも言わない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆ 謎多きマンションの隣人×被虐待児なJK。文章は下手ではないけど淡々としていて若干味気ないから本当にセックスしかしてない序盤は読み進めるのが少し辛かった。喘ぎ声に情緒がないから賢者モードにな ★★★☆☆ 謎多きマンションの隣人×被虐待児なJK。文章は下手ではないけど淡々としていて若干味気ないから本当にセックスしかしてない序盤は読み進めるのが少し辛かった。喘ぎ声に情緒がないから賢者モードになる。エロって難しいよな。言ってしまえば体から始まる恋の話で展開が素直だから先が読めてしまうんだけどミステリー仕立てな中盤を迎えたらいつの間にか話にのめり込んで最後まで夢中で読んでた。クライマックスに明らかとなる確かな愛を見せつけられたときは久々にケータイ小説で号泣してしまった。幸せいっぱいで良かった …続きを読む
    本音
    2018年01月10日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品