クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。

クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年06月04日
商品形態:
電子書籍

クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。

  • 著者 成田 名璃子
発売日:
2015年06月04日
商品形態:
電子書籍

告白、復讐、秘密!? 5年前の様々な想いを抱えた面々に訪れた同窓会の珍騒動とは──。

高校を卒業して5年ぶりの同窓会は様々な想いを抱えて参加する者ばかり。泉谷美貴もその一人で、性格が真逆な双子の姉・夕貴に扮装し、ある人に想いを告げるためやってきたのだが──。 サプライズの殺人事件や毒入りカクテルを使った復讐、ストーカーによる入れ替わりなど、次から次へと珍騒動が巻き起こり、事態は思いも寄らぬ方向へ。そして、ついに隠していた同窓会の存在が夕貴にバレ、会場で鉢合わせ!?ピンチを迎えた美貴の恋の結末は──? 第18回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉受賞作者が贈る、ハートフル喜劇!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クラス会へようこそ あの頃の想い、取りに帰ろう。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆19051 こりゃ、タイトルを『悪夢のクラス会』に改題したくなっちゃいますね。木下半太さんもびっくりのドタバタ?てんやわんや?しっちゃかめっちゃか?こんなクラス会に参加したらゲッソリしそうで ★★★☆☆19051 こりゃ、タイトルを『悪夢のクラス会』に改題したくなっちゃいますね。木下半太さんもびっくりのドタバタ?てんやわんや?しっちゃかめっちゃか?こんなクラス会に参加したらゲッソリしそうです〜。いや〜、クラス会って本作品の様に(コイツ誰だったっけ?)とか(わー、スポーツマンだったのに、この丸々と肥大化した奴、本当に本人?)(ひゃー、ロン毛だったコイツは顔デカくなってる!あっ、額が広くなったのねー!)なーんてありますよね。想いを寄せてた彼女はどんな感じになってるかなぁ〜、期待半分、怖さ半分。 …続きを読む
    相田うえお
    2019年06月04日
    116人がナイス!しています
  • 久々の成田さんの作品。『東京すみっこシリーズ』がなかなか新巻が出ないのでこの作品を見つけるまで遠ざかってました。最初は馴染めない感じでしたが各登場人物の目線で区切り良く書かれていて読みやすかったです。 久々の成田さんの作品。『東京すみっこシリーズ』がなかなか新巻が出ないのでこの作品を見つけるまで遠ざかってました。最初は馴染めない感じでしたが各登場人物の目線で区切り良く書かれていて読みやすかったです。超美人双子姉妹の妹・美貴が姉・夕貴になりすまして夕貴のクラス会へ乗り込み高校卒業以来の恋に決着をつける。元同級生達の巻き起こす数々の事件が楽しくいつの間にか引き込まれました。最後には姉妹鉢合わせの修羅場?になったけど…良い感じになってました。こんなクラス会(同窓会)あれば楽しいですね。 …続きを読む
    カメ吉
    2020年02月11日
    50人がナイス!しています
  • 高校のクラス会に、双子の姉に扮装して参加した美貴。このクラス会のドタバタさが半端なくて、読んでいると小休止したくなります。間に絵本を挟んで読み終えました。ドタバタの元凶が樹里。怪しい薬を売りつけたり、 高校のクラス会に、双子の姉に扮装して参加した美貴。このクラス会のドタバタさが半端なくて、読んでいると小休止したくなります。間に絵本を挟んで読み終えました。ドタバタの元凶が樹里。怪しい薬を売りつけたり、他人のアタフタする所を眺めるのが趣味という、どうにも好きになれないキャラ。登場する人たちに共感できる人がいなかったせいか、楽しむまでは行きませんでした。 …続きを読む
    ぶんこ
    2017年03月02日
    46人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品