今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049126860

今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私

  • 著者 成田 名璃子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049126860

読むと前を向く元気が湧いてくる。自分がもっと好きになる魔法の家事の物語

突然終わった結婚生活。バツイチか──と嘆く余裕もない私。職務経験もろくにないが、家事だけは好きだった。
そんな私に住み込み家政婦の仕事が舞い込む。相手は高名な小説家。そして整った顔立ちとは裏腹に、ものすごく気難しい人だった。行き場のない私と、ふれ合いを拒む小説家。最初はぎこちなかった関係も、家事が魔法のように変えていく。彼と心を通わせて行くうちに、いつしか──。
なにげない毎日が奇跡になる物語──本を閉じた後、爽やかな風を感じてください。

登場人物

平沢涼子

夫の浮気が原因で離婚。幼い娘がひとり。本人は平凡で取り柄のない人間だと思っており、それがコンプレックス。家事が得意で、それに関しては哲学のようなものを持っている。

山丘周三郎

若くして文壇で名声を得て、日本のみならず欧州やアジアでも人気を誇る作家。端整な容姿だが、どこか張り詰めた空気を漂わせる。住み込み家政婦を探しているとのことだが、どうも訳があるようで?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★☆19093 家事!この単語にピン〜ときたらオススメ!また、猫の鳴き声はやっぱり「ナアン〜」だな!と思う方、外に生えた猫じゃらし草を抜いて遊ばせるのが好きな方は特におすすめ!さらには、芥河賞作 ★★★★☆19093 家事!この単語にピン〜ときたらオススメ!また、猫の鳴き声はやっぱり「ナアン〜」だな!と思う方、外に生えた猫じゃらし草を抜いて遊ばせるのが好きな方は特におすすめ!さらには、芥河賞作家(芥川賞ではない)に興味がある方にも!これ、面白かった〜!夫の浮気で離婚後、母娘で実家に帰るものの肩身が狭い。家政婦仕事の紹介で伺った先が訳あり作家さんの家〜と始まります。娘の美空(小3)がいいんだよねぇ〜。可愛くて賢くて。。作品も最高ですけど、毎回ながら成田さんのあとがきは いつも温かくて最高です! …続きを読む
    相田うえお
    2019年10月08日
    113人がナイス!しています
  • 「家事なんて女性がやって当たり前」とか「そんなの誰でもやっていることでしょ?」と思っている方にこそお読みいただきたい。自分を振り返っても、家事一般、特にお掃除とお料理は才能を必要とすると思います。家庭 「家事なんて女性がやって当たり前」とか「そんなの誰でもやっていることでしょ?」と思っている方にこそお読みいただきたい。自分を振り返っても、家事一般、特にお掃除とお料理は才能を必要とすると思います。家庭を維持していくのは大変なんだぞ~! …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2019年10月03日
    67人がナイス!しています
  • 浮気をして家庭を壊した夫が、専業主婦の妻を見下し、人格を否定する…モラハラじゃん、闘えよ!ファイティングポーズを取らなきゃ!って思うのに、主人公の涼子は自分の全てに自信がなく見ていてイライラするなぁ… 浮気をして家庭を壊した夫が、専業主婦の妻を見下し、人格を否定する…モラハラじゃん、闘えよ!ファイティングポーズを取らなきゃ!って思うのに、主人公の涼子は自分の全てに自信がなく見ていてイライラするなぁ…。 でも、真正面からけんかするだけが強さじゃないのね。夫から見捨てられた惨めさ、バリバリ働くキャリアウーマンへのひけめ、逃げ込んだ実家での居辛さ…ひくつになりそうなところで踏ん張る。娘を守らないとね。主婦とキャリアウーマン、家事をする人軽んじる人、パターン化されているし、うまく行き過ぎるけど、読後感はいい。 …続きを読む
    たんぽぽ
    2019年10月29日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品