京都怪談 おじゃみ

京都怪談 おじゃみ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年03月26日
商品形態:
電子書籍

京都怪談 おじゃみ

  • 著者 神狛しず
発売日:
2014年03月26日
商品形態:
電子書籍

『幽』怪談文学賞審査員一同感嘆! 吉野朔実による解説漫画付き!

じゃみ、じゃみ、じゃみ。夫と五歳の一人息子と、京都の古民家で暮らす「私」は家の押入れや壁の隙間を這い回る、“異形の家族”を飼っている。それは私の過去の罪の証――。息子とも夫ともあんまり仲良うしたらあかん、“おじゃみ”がへんにし起こすさかい。あっというまにみんな居らんなってしまう――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「京都怪談 おじゃみ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんと「代償」には結構な時間がかかったというのに、この「おじゃみ」は一気に。京に住まうものがこの作者さんを知ったのは読み友さんのレビューのお陰。面白かったです。今はあまり使われなくなった京言葉がおどろ なんと「代償」には結構な時間がかかったというのに、この「おじゃみ」は一気に。京に住まうものがこの作者さんを知ったのは読み友さんのレビューのお陰。面白かったです。今はあまり使われなくなった京言葉がおどろおどろしさに磨きをかけてくれます。「ぼっけぇきょうてぃ」は岡山弁。読み比べてみて下さい。京女の怖さが味わえ・・(良かったうちの嫁さん京女でなくて)・・なんて安堵の吐息をつかれるかも(^_-)-☆ …続きを読む
    はつばあば
    2016年09月13日
    51人がナイス!しています
  • 「前妻さん」が良かった。怖い話でも、京都弁だと柔らかく感じる。まあ、怖さは倍増だけれどもw 「前妻さん」が良かった。怖い話でも、京都弁だと柔らかく感じる。まあ、怖さは倍増だけれどもw
    カピバラ
    2015年10月23日
    30人がナイス!しています
  • こここ、こわいよー!ちょっと精神的にくる怖さでした。おじゃみの姿を想像するだけでトイレいけなくなります こここ、こわいよー!ちょっと精神的にくる怖さでした。おじゃみの姿を想像するだけでトイレいけなくなります
    かおる
    2013年09月18日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品