庶民は知らないアベノリスクの真実

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年07月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
228
ISBN:
9784047316119

庶民は知らないアベノリスクの真実

  • 著者 森永 卓郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年07月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
228
ISBN:
9784047316119

待っているのは、超弱肉強食、かつ強烈な利権社会。本当は怖いアベノミクス

安倍政権が目指すのは、超弱肉強食、かつ強烈な利権社会。「それは妄想だ」と否定する人は多い。しかし、庶民にとっての悪夢が現実になってからでは遅いのだ。本当は怖いアベノリスクの真実を大胆に読み解く。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「庶民は知らないアベノリスクの真実」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 明るい未来は描かれていない。インフレ政策と消費税アップで、年金生活者は4分の1の減収となる。規制緩和で3大都市優遇、地方切り捨て。弱肉強食の世界となる。金融緩和を米国に納得させるためにTPPと辺野古移 明るい未来は描かれていない。インフレ政策と消費税アップで、年金生活者は4分の1の減収となる。規制緩和で3大都市優遇、地方切り捨て。弱肉強食の世界となる。金融緩和を米国に納得させるためにTPPと辺野古移設を了承した。庶民は輸入の安い作物を食べ、権力者たちは高くて安全な国産作物を食べる。海外から安い賃金の労働者が入り、国内の非正規労働者の賃金も下がる。構造改革で正社員の解雇も簡単に行われるようになる。政権を固めるためのナショナリズムの高揚。戦争に行かされるのは若者たち。自ら志願するのは貧困者。 …続きを読む
    パフちゃん@かのん変更
    2013年10月10日
    49人がナイス!しています
  • ゴシ太本。浜矩子教授はアホノミクスと揶揄されるが、いずれにせよ、危険な経済政策は明白。成長戦略:小泉内閣の格差社会を超格差社会に変貌させ、庶民生活は戦後最大の危機を迎える(17頁)。そう思う。2%の物 ゴシ太本。浜矩子教授はアホノミクスと揶揄されるが、いずれにせよ、危険な経済政策は明白。成長戦略:小泉内閣の格差社会を超格差社会に変貌させ、庶民生活は戦後最大の危機を迎える(17頁)。そう思う。2%の物価上昇となると、年金は10年間で実質19%減。実質所得24%減(119 頁)。これでは長生きできやしない。金持ちしか老後はないのだろうか? 社会保障を棚上げにして、消費税率だけを上げるというのは、詐欺に近い(149頁)。TPPでメリットを受けるのは経済強者だけ(202頁)。そうだと思う。 …続きを読む
    壱萬弐仟縁冊
    2015年05月20日
    32人がナイス!しています
  • 話題のアベノミクスの負の局面を描いたもの。金融緩和・公共事業を批判する他の本と違い、この本は第三の矢=成長戦略を批判する。 竹中氏が政権に入り込んだ時点で弱肉強食社会になることは見えている。それにブレ 話題のアベノミクスの負の局面を描いたもの。金融緩和・公共事業を批判する他の本と違い、この本は第三の矢=成長戦略を批判する。 竹中氏が政権に入り込んだ時点で弱肉強食社会になることは見えている。それにブレーキをかけるためにも、しつこく指摘し続けなければならない。憲法に対しては著者に全面的に同意。憲法は理想なのだから現実に合わせる必要なし。96条を緩めると安倍政権以降が心配。ちょっと合わないのは右傾化の話。左に傾いてたのが真ん中に戻っただけでは?集会で国家を歌うくらいなんでもないと思うけど。 …続きを読む
    ヒカル
    2013年07月15日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品