音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治

音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年08月15日
商品形態:
電子書籍

音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治

  • 著者 黒岩 比佐子
発売日:
2013年08月15日
商品形態:
電子書籍

世界が認めたアマチュアカメラマンの知られざる生涯を描く!

日本一のアマチュア写真家、井上孝治。三歳で聴覚を失った彼は、コンテスト荒らしの異名をとる写真の実力で、ついに、アルル国際写真フェスティバルに招待される――。異色のろうあ写真家の生涯を追う!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 田口ランディさんの本から。たまたま沖縄に住む友人が来ていたのでポツポツ話しつつ。何かを持たないからこそ、何かがより発達している人が生み出す、不思議な視点。そして、簡潔化された思考。生み出すことに優れて 田口ランディさんの本から。たまたま沖縄に住む友人が来ていたのでポツポツ話しつつ。何かを持たないからこそ、何かがより発達している人が生み出す、不思議な視点。そして、簡潔化された思考。生み出すことに優れていても、それを説明することができなければ、価値は半減ーそれ以下になってしまうこともある。かといって政治家のように雄弁なら良いというわけでもない。もどかしい創造の世界と、ある一人の写真家を等身大で語る努力をした著者の努力に思いを馳せつつ読んだ。 …続きを読む
    たまきら
    2017年10月02日
    19人がナイス!しています
  • 完璧な人間はいない。誰かが誰かの何かが足りていない、とか指摘するのはナンセンス。ただ当事者が不便や不都合を感じるか。ことの大小は当人しかわからない。障がいを特別視することはないのだと思っていても人間は 完璧な人間はいない。誰かが誰かの何かが足りていない、とか指摘するのはナンセンス。ただ当事者が不便や不都合を感じるか。ことの大小は当人しかわからない。障がいを特別視することはないのだと思っていても人間は自身でより高みに臨もうとする。それは苦しみを感じて生きてきた人はなおいっそうであろう。ただただこの人の写真が好きだ!しっかり聞いて・見て・話して・味わって・・でないと生きた意味がないじゃん! …続きを読む
    気が向いたらかじかじ
    2011年01月05日
    7人がナイス!しています
  • ★5 人を撮るモノクロの天才!キャパ 木村名人を目指す。1919生福岡のボンボン。3歳のとき自宅の階段から落ちて、聴覚と言葉を失いながら、ハンディキャップを乗り越え、プロを超えたアマチュア写真家となっ ★5 人を撮るモノクロの天才!キャパ 木村名人を目指す。1919生福岡のボンボン。3歳のとき自宅の階段から落ちて、聴覚と言葉を失いながら、ハンディキャップを乗り越え、プロを超えたアマチュア写真家となった、井上孝治。生きることに誇りと希望を持ち続けた障害者の一生を克明に浮かび上がらせる。当時の旧法では障害者は厳しい差別にさらされていた。例…民法11条では「心神耗弱者、聾者、唖者、盲者及び浪費者は準禁治産者として之に保佐人を附することを得」となり聴覚障害者という理由だけで銀行から融資は×親の財産も相続×だった …続きを読む
    メルセ・ひすい
    2014年04月26日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品